大学受験の映像講義動画、ネット授業

大学受験の受験戦略、勉強法、勉強計画、学習指導のWEB個別指導/ネット塾 叡学舎・叡学会 (株)合格の天使

完全攻略徹底レクチャー
『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』
「完全攻略徹底レクチャー講義~本質的理解の極意~ 」
多くの難関大学合格者を生み出す全国トップ、受験界最高次元講義をあなたに
■東大2回合格/東大理三合格(早稲田大学先進理工学部現役「特待」合格)講師
■東大理二現役トップ合格(慶應義塾大学医学部医学科現役合格、早稲田大学先進理工学部現役「特待」合格)講師
■東大文一現役合格(慶應義塾大学法学部現役合格、早稲田大学法学部現役合格)講師
による圧倒的受験結果を叩き出すエッセンス、思考法、ノウハウを網羅した門外不出の講義。
各教科を確実かつ効率的にマスターし大学入試のどんな問題でも確実に高得点を獲得するために必要な本質的理解、マスター法、思考法、ノウハウ、作法等を網羅。各教科を確実かつ効率的にマスターし圧倒的得点力を得ることを可能とした映像講義
【講義科目】「英語」「理系数学」「文系数学」「現代文」「古文・漢文」「物理」「化学」「生物」

受験各科目で高得点を確実に獲得するための映像講義動画・ネット授業

『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』講義とは


『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』=「労力を最小限に抑え、最大限の得点力』を身につけることを可能とした方法
※『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』は叡学舎・叡学会(株)合格の天使の登録商標です。

各科目・分野を「受験」という枠で捉えた場合、「受験」英語や現代文では一定の読解の方法やパターン、思考・解答の方法の作法・ルールを限定できる。「受験」数学や物理・化学・生物では問題文の特定の条件や記述から打つべき初手、パターンその組み合わせを限定できる。これらの限定エッセンスを網羅的に抽出し『一般法則化・普遍原理化・処理公式化』したのがミニ・マックス(Mini・Max)メソッド講義です。大学受験において「天才」とか「ものすごく出来る人」というのはこの部分を網羅的に高い質で有している人たちなのです。この部分をダイレクトに網羅的に高い質で得ることができれば大学受験に天性の才能は一切関係ありません。

【講義内容説明 目次】

1.【必読】『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』講義が受講生の実力を確実に伸ばす
他指導の講義と異なる「5つの重大な秘密」 ▼

2.世の中の講義との更なる違い ▼

3.講義コンセプト&利用法 ▼

4.東大理三合格講師槇による講義コンセプトの説明 ▼

5.総論編と各論編の違い ▼

6.受講生の生の声 ▼

7.対象 ▼

8.教科ごとの講義内容詳細 ▼





『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』講義の5つの重大な秘密

1、受験のカラクリや本当の秘密を解明し焦点を当てた映像講義(ネット授業)


「受験基礎標準知識を本質的に理解し使いこなす術を知ること」が本当の意味でできればどこの大学に合格することもできます。 しかし、受験基礎標準知識を単にいくら身につけても超難関大学、難関大学には確実に合格できる保証はありません。あなたはこのカラクリに気づいていますか? 実はこのカラクリ部分がどんなに勉強しても、どんなに頑張っても超難関大学、難関大学に合格できない本当の原因なのです。

このカラクリ部分を端的にご説明すると、受験基礎標準知識と大学入試問題の間にはある隔たりがあるのです。 その隔たりというのが、大学入試で高得点を獲得するためには「受験」英語や現代文では一定の読解の方法やパターン、思考・解答の方法の作法・ルールを知る必要があるということです。「受験」数学や物理・化学・生物では問題文の特定の条件や記述から打つべき初手、パターンその組み合わせを限定できることを知る必要があるということです。

1年間、数年間の授業を受けてさらに自分で多くの問題集や参考書をこなし、自分でそれに気づくことが出来て初めて部分的に得られる効果、授業で得られるポイントを、さらには各科目の各項目をマスターする際に必要となるポイントを『一般法則化』『普遍的原理化』『処理公式化』して数時間に網羅的に高い質で詰め込んだ画期的映像講義(ネット授業)が『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』完全攻略徹底レクチャー講義~本質的理解の極意~ 総論編&各論編なのです。

授業・講義・問題集・参考書を莫大な時間をかけてこなす必要があるのはまさにこの講義で扱っている核の部分を得る必要があるからです。 これを得るために莫大な時間を受験勉強に費やしているのです。みなさんはこの現実にどこまで気づいていますか?この現実は非常に非効率でありかつ確実に実力がつく保証などどこにもないのです。

なぜ本来このような講義が得れれれば確実かつ効率的に受験生の実力がアップするのに一般に存在しないのか?一般には得られないのか?の疑問には以下、2.3.でで詳しく解説します。

2.一般の指導では決して得ることが出来ない性質の映像講義


合格の天使がご提供しているこの部分は、たとえ、1年間、数年間徹底的に授業を聴き続けても、何冊もの問題集や参考書を徹底的にやりこんでも網羅的に得られる保証はないものです。

なぜなら、この部分はどこの大学のどこの学部であろうが、確実に合格しうる実力を備えている人間のみが必要十分な量・レベル・質でそれを抽出し持っているに過ぎないからものだからです。 最高峰を突破した中でもごく一部の最高峰すら余裕で合格できるまでに実力を有した人間のみが的確に網羅的に掴んでいるポイントだからです。 だからこそ、ものすごくこの人たちはできるのです。ものすごくできる人たちの秘密はこの部分にあるのです。

合格に必要な各科目の基礎知識・理論・定理の本質的理解やその使いこなしの術、作法やエッセンスが本当に的を射た理にかなった優れたものであるならば、そこには必然的にそれを指導する人間に自身の受験結果として圧倒的結果が伴っているはずです。 指導者になったのちの正確な実践も検証もない後付けの理論ではなく実際の自身の入試結果として圧倒的なものがあるはずです。それで実証されているものこそが誰もが実践すれば結果を伴わせることが出来るものなのです。この真理は見落としがち、ごまかされがちですが本来自明の理です。それを分析し追求しご提供しているのが叡学舎・叡学会(株)合格の天使の講座であり講義なのです。

3.一般に受験界に存在しないエッセンス・ノウハウを網羅した映像講義(ネット授業)


ここでは、受験生のみなさんに本当に優れたものをご理解いただくために受験指導のタブーに触れます。

東大理三合格者(東大医学部医学科合格者)、東大トップ合格者、東大文一合格者(東大法学部合格者)が受験界に残ることはほとんどありません。 その中でもさらに優秀な人材が受験界に残ることは稀有中の稀有です。 だから大学入試において、受験において本当に優れた思考やノウハウというものはいつまでたっても一般的にならないという現実は否定できません。

だから本当に優れた指導やノウハウというのはごく一部の人間だけが手に入れることが出来る幻なのです。 この事実に気づかないと受験結果は「天性の才能・能力」の違いとしてとらえられてしまうのです。 この部分を徹底的に分析し解明しご提供しているのが叡学舎・叡学会(株)合格の天使の講座・講義なのです。

4.合格の天使の映像講義(ネット授業)と他指導の講義との大きな違い


この映像講義と他指導の一般的な問題解説講義との違いをイメージ図を交えてご説明します。まずは下図をご覧ください。非常に重要な部分ですのでしっかりとご覧ください。

合格エッセンスの抽出・付加

みなさんは「合格のために必要」と考えて多くの授業や講義を受けたりすると思います。しかしながら一般の問題解説講義というのは答えや結論ありきの解答解説講義ですよね。例えば、ここに着目すればこの答えになりますとか、こうすれば早く解けますとか、この解答を導くにはこうすれば解けますという解説講義等です。

でも、そこから得られるものは何ですか? わかりやすい講義であるならばその問題はよくわかる、理解できたとしても、全く初見の問題や応用問題に対してどう取り組み、どう対処し、どう思考して解答を導けばいいのか、答案を作成すればいいのかわかりますか?

言うまでもなく入試問題はすべて初見の問題です。これに的確に対処できるように、高得点を獲得できるように実力をつける、日々の勉強を行っていくことが本来最も合格に必要かつ重要なことです。 しかし、受験界ではこの部分をダイレクトに提供していない・できない、この部分を提供できるのは実際に圧倒的結果を出した人間のみという現実があります。なぜならこの部分の質の高さ、網羅性が実際の自身の入試結果に反映されているからです。

この部分を網羅的に高い質ですべての科目について有しているのであるならば、それを講義する人間には圧倒的結果が必然的に伴っていなければならない、伴っているのが当たり前だからです。だからこの部分を網羅的に高い質で講義できるのはごく限られた人間のみなのです。だから一般的に受験生は得ることが出来ないのです。

このことを裏から検証してみてください。これが真実なのかしっかり考えてみてください。 あなたの現状の実力であっても、すでに一度理解した問題や場合によっては昨日やった問題であるならば講義できますよね? それと一般の問題解説講義の違いは何ですか? 違いなどありません。

では、そのようなものをたくさん集めればそれで初見の問題に対処できますか?応用問題に対処できますか?この部分をほぼすべての受験生が誤解をしているのです。だからどんなに多くの授業や講義を受けようが、どんなにたくさんの問題演習をしようが実力がつかない、難関大学の壁を超えられないのです。

各科目の各分野をマスターするためには、実際の試験で高得点を確実に獲得するためには、核となるエッセンス、思考方法、解答方法、答案作成の方法・作法というものが現に厳然と存在します。 それを踏まえ、実際の問題にどう取り組み、どう思考し、どう処理し、どう高得点を獲得できる解答・答案を導くのかについてすべて網羅的に解説講義を行っているのがこの「ミニ・マックスメソッド」完全攻略徹底レクチャー講義~本質的理解の極意~ 総論編&各論編です。

大学入試問題の性質から難関大学に合格するために、各科目で高得点を獲得するために、天性の才能など関係ありません。(入試問題の性質の分析の詳細は著書「受験の叡智」をご覧ください。) では、実際にものすごく出来る人とそうでない人を分けているものは何なのか。難関大学にも圧倒的結果で合格している人とそうでない人の違いは何なのか。 その答えを「ミニ・マックスメソッド」完全攻略徹底レクチャー講義~本質的理解の極意~ 総論編&各論編にすべて詰め込んであります。

5.まとめ


以上をまとめます。ここでもまず下図をご覧ください。


勉強法体系化図

日々の勉強で最も重要なのが上記の図の過程①と過程②の部分です。 この部分をさらに具体的にイメージ化したものが下の図です。

一般法則化 普遍原理化 処理公式化


日々の勉強で各科目についてこの一般法則化・普遍原理化・処理公式化したものを如何に過不足なくかつ的確に試験科目すべてにわたって得ることが出来るかが非常に重要です。 それを得ることによって、蓄積することによって初見の問題にも応用問題にも対処できるようになるからです。 この部分を得るために授業や講義を聞いたり、問題集や参考書を一生懸命日々こなしているのです。受験勉強の目的はここにこそあることはお分かりだと思います。

この部分について受験科目すべてにわたって過不足なくかつ的確にかつ高い質と次元で有しているのが圧倒的実力者、いわゆる受験界で天才と呼ばれている人間です。 しかし、この部分について、日々どんなに頑張って勉強しても、各科目の各単元・分野すべてにわたって過不足なくかつ的確にかつ高い質と次元で得られる保証はないのです。 なぜなら受験期は有限でありかつそれは簡単に気づくこと、得ることが難しいものだからです。 そしてこれを過不足なく有しているのは圧倒的実力者のみですので一般的な指導からは得られないのです。

もし確実に的確に授業や日々の自分の勉強で得ることが出来るのなら誰もが圧倒的結果を残しているはずです。 具体的な科目の単元や分野と関係がない、すなわち、あなたの実力を確実に向上させることと因果関係がないおかしな指導や勉強法など決して出てこないはずです。しかし現実はそうではありません。 この部分こそが圧倒的実力者を圧倒的実力者足らしめている秘密の部分であり、そして圧倒的実力者しか有していないものゆえ、圧倒的実力者しか教えることが出来ない部分なのです。

この部分を受験科目すべてにわたって過不足なくかつ的確にかつ高い質と次元であなたが得ることが出来るとしたらどのような結果を得ることが出来るでしょうか? それをご提供しようというのがこの映像講義(ネット授業)なのです。

以上ご説明してきた部分を効率的に得ることができれば必然的に効率的に実力はつく、ならばそれをまとめて全てご提供しようというのがこの講義です。 「受験基礎標準知識を本質的に理解すること、使いこなす術を知ること」=具体的問題の処理の蓄積から導き出された各科目の各分野・項目への対処法を『一般法則化』『処理公式化』『普遍的原理化』し、具体的理論として各科目にわたって万遍なく、受験においてこれ以上は必要ないという質と量で限定し抽出しご提供しているのがこの画期的映像講義(ネット授業)です。

著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】の執筆・監修講師陣である、
東大理三合格講師(現役時東大理一合格、早稲田大学先進理工学部特待合格)、
東大理二首席合格講師大久保(慶應義塾大学医学部医学科合格、早稲田大学先進理工学部特待合格)、
東大文一合格講師沼尾(慶應義塾大学法学部合格、早稲田大学法学部合格)
という大学受験無敗の圧倒的結果を導いた叡智の結晶すべてを「ミニ・マックスメソッド」完全攻略徹底レクチャー講義~本質的理解の極意~ 総論編&各論編から吸収してください。

「裏技や小手先のテクニックは合格に必要なし!!」
「単なる問題解説講義や抽象的勉強法を垂れ流した指導や教材はもういらない!」





世の中の一般の講義との更なる違い

世の中の問題解説講義との違い


◇必要なものをすべて網羅した映像講義(ネット授業)


叡学舎・叡学会(株)合格の天使の講義収録は授業時間に制限されることなく、各科目・各項目について講義として合格に必要なものをすべて網羅すること、が収録終了の基準です。したがって、収録時間に制限を設けません。

莫大な経費がかかりますが必要なものや必要な説明を省くことなくご提供することを理念としています。 一定の時間内に講義しなければならない通常の講義と異なり、これだけでも非常に密度の濃い内容になっています。

◇無駄を一切省いた映像講義(ネット授業)


「ミニ・マックスメソッド講義」も「実践ポイント解説講義」も【各科目内容詳細説明&受講料】の項で講義時間を掲載してありますが、これは板書出来るものはあらかじめ板書をしそこからカメラを回し、さらに板書が必要になったらカットし板書を行ってからカメラを回すということを繰り返しています。 さらに一切余計な雑談等も含まれていません。

一般の講義の時間に換算すれば講義時間は掲載しているものの数倍の時間になります。これだけでもものすごく密度の濃い内容であることはご理解いただけると思います。

◇一般の塾や予備校の受験年一年間の講義で得られるものよりも更なる内容を凝縮して詰め込んだ講義


収録時に担当講師が漏らした実際の感想です。
「通常塾や予備校で一年間かけて教える内容よりも多くのものをすべて詰め込んでしまうのだからこの会社の講義は密度が濃すぎです」
「自分も他の講師の講義が正直欲しいです」
「かなりの自信作です」

これは、実際に「ミニ・マックスメソッド講義」「実践ポイント解説講義」の講義を担当している圧倒的結果と実力を有する講師が漏らした本音の感想です。 担当講師である東大理三合格講師(現役時東大理一合格、早稲田大学先進理工学部特待合格)、東大理二首席合格講師大久保(慶應義塾大学医学部医学科合格、早稲田大学先進理工学部特待合格)、東大文一合格講師沼尾(慶應義塾大学法学部合格、早稲田大学法学部合格)の叡智の結晶であり渾身の講義です。





講義コンセプトと利用法

講義コンセプト


・一般的にはなっていないけれど、ごくひと握りの受験界で天才と称される人間のみが実践している各科目の各項目について、正攻法で効率的にかつ確実にマスターし、得意科目・得点源にする頭の使い方、考え方、知識の整理・習得方法のノウハウが現に存在する。 しかし、それは天性の才能では決してなくて、各科目・項目をマスターする際の本質的理解、普遍的原理の習得や思考方法こそが出来る人とそうでない人を分けている核心的な原因である、 ならばそれを受験生のみなさんに提供しようというコンセプトのもとに制作しました。

・予備校に1年間、数年間通いつめたり、参考書を何冊もこなして注意深く勉強し、細切れのものを蓄積し、初めて得ることができる各科目・各項目の理解・知識の習得・まとめのポイントを、的確かつ網羅的にたった数時間の講義に詰め込もう(授業・講義もしくは参考書を利用すれば当たり前に誰でもわかるようなことは省略し指摘のみにとどめています) というコンセプトのもとに製作しました。

努力しなくてよい方法など決して存在しませんし、決しておすすめしませんが、努力を確実かつ効率的に実力・得点に結びつけてく方法は現実として存在します。それを全国の受験生にご提供しようというのがこの講義です。

利用法


⇒基礎をひと通り学ぶ

⇒この映像講義(ネット授業)で大学受験各科目の各分野をマスターするために、実際の試験で高得点を確実に獲得するために必要なエッセンスを網羅的に学ぶ

⇒それを日々の問題演習で実践・理解し使いこなせるようにする

⇒さらに日々の問題演習・過去問演習に生かす

※講義内容に関する質問は無制限に可能!
この繰り返しのみでどこの大学にも通用する実力をつけることを可能とする映像講義(ネット授業)
『他講義不要』を実現した究極の映像講義





東大理三合格講師槇からのコンセプト説明

予備校や塾、学校の授業と入試問題の間にある合格に必要なエッセンスを網羅した講義


この講義は、私が各科目の入試問題・受験勉強について「何を考えながら対処していたのか」ということを全てまとめました。 それは知識の整理の仕方から、実際の問題への取り組み方にまで及びます。

受験生は勿論のこと、高2以下の学生の方にも、今後受験を見据えた学習をする上で何に注意して学ぶかという骨組みを作る事ができます。 家を建てる時と同じように、まずしっかりした骨組みとなる考え方を確立し、それに沿って基礎知識を学び問題演習をすることで、付け焼刃ではなく自在に応用の効く学力を身につけられます。

現状の高校までの学習課程と大学入試問題では、学習範囲こそ同じですが求められる力の種類は大きく異なります。 受験生は塾・予備校通いなどを通じて「受験向きの骨組み」を新たに作ることを強いられるのが現実です。

しかし、ここで大切なのが「学習範囲が同じ」ということです。 大学入試に必要な知識は教科書や参考書に書いてあることで全て足り、一般の塾・予備校でしか教えない必須知識というものはありません。

こういったすべての高校生が学べる基礎的な知識を、受験問題に対してどれだけ有効活用できるかが肝要となります。 この講義では、その有効活用の方法を講義しています。それはマニアックな知識の詰め込みや、背景の理解なしの丸暗記をさせるようなものではありません。

受験に向けた骨組みを作り、それに従って知識を整理できるかどうかが大学受験において大切なポイントの一つです。 この講義は学校の授業と入試問題のギャップに戸惑っている方や、受験向きの知識のまとめ方が出来ていないと感じる方のために、教科書や学校の授業で教わることと入試問題との橋渡しを目的として作成しました。

世の中には「正しい勉強法」を謳うものがたくさんあってどれが正しいのか分からない、と悩む方も多いでしょうが、結局はこれもコアの部分は大体同じで、そのコアをそれぞれの指導者が自身に合うようアレンジしているからなんだと思います。

例えば予備校の受験対策の授業では、まずテキストに問題があって、それを演習・解説していく形がほとんどです。プロの方の解説なのでもちろん分かりやすく為になる授業なのですが、多人数を対象にするという性質上、コアの部分を伝えるのをメインには出来ません。 入れるとしても解説の合間合間に少し挟むという形になってしまいます。

当塾の講義ではこういったコアの部分をメインにして、各教科においてポイントとすべきことや、どう勉強を進めていけばよいのかという総論的なことを集約して説明していきます。この点で、予備校や塾の授業や参考書などとは一線を画していると思います。

私や大久保先生は、どちらも自学自習で勉強していました。それで結果を残せたのは、こうした押さえておくべきコアの部分をしっかり身に着けていたからだと自負しております。私達が勉強していく上で考え、身につけていったこれらのコアを全て、この講義では収録しております。

あとはこの講義を御覧になった受験生の皆さんが、それぞれ自分なりに咀嚼し、アウトプットを通して自らの血肉として頂くことで、私達の伝えたかったことが伝わったことになります。 そういった意味で、この講義は「観るだけでウカる」というような魔法の類のものではありませんのでご注意下さい。

この講義を元にして、皆さまが自分の頭で考えて勉強を進め、合格を手にすることを願っております。





総論編と各論編の講義の違い


『ミニ・マックス(Mini・Max)メソッド』完全攻略徹底レクチャーの「英語」「理系数学」「文系数学」「物理」「化学」には総論編と各論編があります。「現代文」「古文・漢文」「生物」はこの区分けがありません。以下では総論編と各論編の違いや位置づけについてご説明します。

総論編講義


「総論編」の各教科の講義は、具体的な問題を使っていません。 要するに各科目の各分野における思考方法、思考過程を一般法則化・処理公式化・普遍原理化したものです。 わかりやすく表現させていただくと、本来なら多くの問題演習を積み重ねそこから自分で最終的に「この分野の問題はこうすれば解ける、ここがポイントだ、こう考えればいいんだ」という最終的に得るべきまとめ的な思考やポイントをすべて網羅したものです。 通常であるならば直前期に出来上がる自分だけのまとめノートが、最初から高いレベル次元で網羅的に与えられるものとお考えください。

一般的に問題を使わずに解説講義するというのは非常に難度が高く、ポイントや思考方法が的確かつブレなく網羅されていないと不可能なことです。 通常の問題解説講義というのは、その問題の処理だけに逃げたりごまかしたりすることも可能なのですが、この講義形式ですとそれはできませんし、そのようなレベルの実力では講義自体不可能です。 ということは必然的に受講生に方にも本当に優れた思考やポイントを網羅的に得ていただけるということです。

各論編講義


「各論編」の各教科の講義は、各科目の各分野における思考方法、思考過程を一般法則化・処理公式化・普遍原理化したものを具体的な問題を使って説明したものです。 「総論編」の各教科の講義は各科目の各分野の思考やポイントの究極型で最終的にこの思考、考え方が出来ればどこの大学のどの科目の問題でも対応できるというものをご提供しているのですが、それをいきなり自分のものとしてすべて落とし込むには段階が必要です。 これを使いこなすには日々の問題演習を通じてその思考やポイントを自分のものとして落とし込む作業が必要です。

その自分のものとして落とし込む過程において具体的にどのようなことに着目し、どのような思考・考え方をして問題にアプローチをし、解答まで至るかということを具体的な問題を使って解説講義しているのが「各論編」の各教科の講義です。 各科目・各分野を得意科目にするためのポイント、高得点を獲得するためのポイント、思考・考え方、問題へのアプローチの仕方、処理手順の「網羅的まとめ系」が各教科の「総論編」であり、それを「落とし込む過程における実践形式の解説」が各教科の「各論編」です。

「総論編」がある科目は「総論編」と「各論編」を併用することでその科目をマスターするための核・エッセンス・ポイント、問題へのアプローチ・思考方法・処理手順・解答・答案作成の方法・作法は網羅されます。 「総論編」「各論編」の区別のない科目ではそれのみですべて網羅するように制作しています。





受講生の生の声

圧倒的実力者のみが持っているエッセンス伝授講義


「英語と数学をまず受講したのですが、学校でも予備校でもここまですごいものを聞いたこともありませんでした。最初は本当に驚きの方が大きかったです。こんなことが理論として体系的に存在する、そしてそれを知っている人がごく一部いる、と思ったら他の教科を迷わずに受講しました。結果余計な講義や問題集、参考書をやる必要がないということを実感でき医学部医学科に合格できました。本当にありがとうございました。」

講義は単元ごとに何を押さえておけばよいのかということをまとめたものでした。初めからポイントを知った上で勉強することで 寄り道をすることなく、効率的に勉強していくことができました。受験勉強においては時間が有限であるので、とても役に立ちました。(医学部医学科合格)

「ある意味自分の限界を知ってしまう教材だということがわかりました。自分の力だけであそこまで体系的な学習は難しいと思ってしまうからです。凄まじいの一言です。正直動画内容が楽しすぎて勉強している気分ではありません(笑)」

「よくこれだけの充実した内容を短時間に収められたと思います。普通ありえないと思います。ポイントというポイントが的確である上に網羅されていて本当に助かりました。普通の受験生はそれは知らないよということをサラっと言ってしまっていることもいっぱいあってひたすらノートをとりました。2次試験ばかりでなくむしろセンター試験にも役立つというところもいっぱいあって本当に感謝です。こんな網羅的に解説したものをたった数時間に収めることができるのですね。それができるのは、ほんとに各ポイントが的確に無駄なく明確に指摘されているからなのだということに気づきました。」

「目からウロコという言葉の意味を初めて実感しました。自分にとっては勉強に革命が起こりました。」

「もっと早くこの講義に出会っていればと思います。なぜもっと早く作ってくれなかったのですか。」 (←すみませんm(_ _)m)

「英語編を購入したのですが、これは高校1、2年生の頃に見ておきたかったです。これを見て勉強していれば英語は完璧になったと思います。」

「実力に応じて、勉強の進度に応じて何回も見直してくださいと購入時にアドバイスをされたので、この講義を見返しては日々の勉強に励み念願の医学部に合格できました。本当にありがとうございました。」

お子様のためにご購入いただいた東大OBの方複数から、「理論のまとめがすごい」「こういう人が数学者になれるんだろうと思います」と絶賛のお声も頂いております。

他の受験生の声も同じように、
・ポイントが的確で網羅的であるということ
・「知らなかった・・・・」ということが多かったということ、
・日々の勉強への取り組みが全く変わった、考え方が変わった、
・東大、旧帝大や国公立医学部等超難関大学合格の多くの喜びの声
・どうしてこの充実した網羅的内容をこんな短い時間に収めることができたのか不思議
・本当にすごい人っているのですね
ということが共通しています。





映像講義(ネット授業)の対象

合格に必要なものを的確かつ効率的に得たいすべての受験生


・勉強の方法、方向性に悩むすべての受験生・高校生

・日々の勉強を効率的に合格に結びつけたいすべての受験生・高校生

・応用問題、初見の問題に対処できないすべての受験生・高校生

・英語、数学、物理、化学、生物を正攻法で効率的に最短距離で得意科目にしたい、得点源にしたい、苦手意識をなくしたいすべての受験生、高校生

・2次試験、私大入試、センター試験を問わず効率的に知識の習得・確認・まとめをし、応用問題へ対処する実力を確実かつ効率的につけたいすべての受験生、高校生

・英語、数学、物理、化学、生物が試験科目に存在する難関大学合格を目指すすべての受験生






各教科の講義内容詳細お申し込みページへ

各教科の映像講義(ネット授業)の詳細


ご希望の科目をクリックして、講義項目・目次、担当講師による内容説明動画、受講料等をご覧ください。
英語 編  >>
数学 編  >>
現代文 編  >>
古文・漢文 編 >>
物理 編  >>
化学 編 >>
生物 編 >>



目次へ戻る ▲


AUTHOR

叡学舎・叡学会
(株)合格の天使
叡学舎・叡学会(株)合格の天使公式サイトトップページ
究極の受験指導を実現し
第一志望合格へ導く

■東大理三/東大2回合格講師
センター試験872/900
■東大理三「次席」現役合格講師
センター試験881/900
■東大理二「首席」現役合格講師
センター試験867/900
■東大医学部医学科推薦合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方公立⇒東大理三現役合格講師
センター試験877/900
■地方公立⇒東大理三現役合格講師
センター試験851/900
■地方私立⇒東大理三現役合格講師
センター試験869/900
■地方私立⇒東大理三現役合格講師
センター試験868/900
■東大理三現役合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験843/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■都内私立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■地方公立⇒東大文二現役合格講師
センター試験848 /900
他、優秀な東大理一・東大理二・医学部医学科合格講師を擁し受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質の『WEB個別指導 ネット塾』『大学受験のリアル塾』『映像授業』を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る
公式サイト トップ

※エンブレム及びキャッチフレーズは登録商標です

※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します

著書

「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】  著書「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】

■「Amazon」勉強法本
ベストセラーランキング👑1位👑

■「楽天ブックス」学参・問題集部門
ベストセラーランキング👑1位👑

を何度も獲得。ご購読ありがとうございます。
著書「受験の叡智」

メディア掲載

「毎日新聞社」【サンデー毎日】
メディア掲載
毎日新聞社「サンデー毎日」
当社掲載記事
毎日新聞社 サンデー毎日

ネット塾 一覧

全国トップの指導実力と質を誇るネット塾を全国の受験生の皆さんへ ネット塾一覧 受講生の大半にセンター試験800点超の得点を獲得させ医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)。東大医学部・東大理三・東大生講師による科目・質問数無制限の個別指導
ネット塾  一覧

リアル塾 一覧

リアル塾 東大理三合格講師多数が個別指導! リアル塾一覧 『東大理三/東大2回』『東大理三「次席」』『東大理二「首席」』『地方公立⇒東大理三』『地方公立⇒東大理一』『東大理二』『東大理一』合格講師の個別指導と講義が受けられる鉄壁の医学部・難関大学対策を可能とする大学受験塾
リアル塾 一覧

映像講義 一覧

映像授業一覧 医学部・東大・旧帝大・難関国立・早慶合格、センター9割超へ導き続ける秘蔵の講義。単なる問題解説講義とは次元を異にする圧倒的実力をつけることを可能とした画期的講義。
映像授業 一覧

合格実績

合格実績 受講生の9割程度をセンター試験9割、医学部・東大・旧帝・難関国立・早慶合格へ導く驚異的な合格実績。一切の入塾試験を課さずに受験界最高次元の結果を叩き出す。
合格実績

メルマガ TEAM叡智

合格の天使メルマガ TEAM叡智 大学受験勉強法や受験戦略、勉強計画等、大学受験対策について時期に応じたタイムリーなコンテンツをご提供する無料メルマガ
無料メルマガ登録
お問い合わせ

ご利用者様別ガイド

大学受験勉強法を無料で学ぶ

お問い合わせ