医学部合格のための集中個別指導

東大医学部・東大理三合格講師による個別指導

医学部合格へ万全の対策を行う個別指導

大学受験塾(株)合格の天使公式サイトトップ>>医学部合格への集中個別指導

医学部合格可能性を最大限に高めるのは
集団授業や季節講習ではなく質の高い個別指導です

多くの受験生が理解できていない事なのですが、医学部合格のために必須となる実力レベルというものがあります。 そしてそれを前提とした効率的な勉強・対策というものがあります。

以下、順を追って説明していきますので医学部を目指すすべての受験生・保護者の皆様は是非ご覧ください

 医学部合格のために必須となる実力レベルとは


医学部合格のためには各教科を満遍なく高いレベルに仕上げることが必要です。

基礎標準知識で問題のほとんどが構成される多くの地方国公立医学部の場合であれば、取りこぼしが許されませんので、基礎標準知識の範囲において曖昧な理解や理解あいまいな分野を残すことは致命傷になります。

数学や理科(場合によっては英語)で難問が出題される傾向がある私大医学部の場合であれば、得点できる問題でいかに確実に得点を積み重ねられるかの勝負になりますのでやはり同じことが言えます。また、問題傾向に応じた対策ということも過去問演習段階では合格に必要になってきます。

旧帝大医学部難関私大医学部の場合であれば、上記の基礎標準知識を完璧にしたうえでさらに問題に応じてそれを自由自在に使いこなせるれべるレベルまで仕上げる必要があります。これには優れた思考を持っている人からそれ自体を得てしまうのが近道です。

 医学部合格のために必須となる勉強


上記基礎標準知識の網羅的な定着とその使いこなしを得るには集団授業では厳しいです。実際に当塾東大理三合格講師陣が最も重視していた受験対策は「自分で問題集・過去問を解き思考して穴を埋めていく勉強」=「自分で考える時間」です。

予備校の講義などの集団授業をいくら受けてもそれは市販の問題集や参考書よりも網羅性に欠けます。さらに自分で考えて試行錯誤して問題を解き、自分に足りないところのみを効率的に補っていくという面でも集団授業というのは非常に非効率です。

以上の点に気づいて問題集・参考書を徹底的に自分のものとし、万全の過去問演習を積んだのが当塾講師陣です。

 医学部受験生及び保護者様のよくある誤解


よくある誤解として、「予備校の授業を受けずに東大理三に合格するなんてすごいですね」というものがありますが、これはむしろ逆なのです。 合格に必須となること以外に重点を置かずに、きっちり限られた問題集や参考書、過去問集をこなしたからこそ東大理三合格までの実力をつけているのです。

医学部合格に必須となる実力が何で、それを得るために最も効率的かつ確実な方法は何かを突き詰めればそれは問題集・参考書・過去問集をきっちりこなす事なのです。

 同じことをやっているのに医学部合否が分かれる原因


問題集・参考書・過去問集を重視した勉強をしている受験生も多くいます。しかしながら合否が分かれてしまう理由、合格大学のレベルが異なってしまう理由に気づいていますか?

基礎標準知識と言えど大学入試では相当な量になります。全教科すべてわからないところ、あいまいなところを自力で解決していこうとすることは不可能ですし、時間が絶対に足りません。

そこできちんとした理解や思考を得るために指導が必要になるわけですが、医学部合格レベルの指導をするには指導側にそれ以上の実力が必要になるのです。

しかしながらその指導を得られる受験生などごくわずかに限られてしまうのです。なぜならそのレベルの実力を持った指導者、さらには個別指導となると世の中にはほとんど存在していないからです。

医学部を志望する場合、英語はもとより、数Ⅲを含めた数学や理科科目を相当な完成度まで仕上げなければなりません。 しかしこの経験と実際の受験結果の両方が伴っていない人には的確な指導は行なえません。 なぜなら、その人には医学部に実際に合格できる実力がないからです。 本当の理解を教えることが出来ない=質の高い思考を教えることなど決して不可能だからです。

自力で必要なものをすべて解決していけるというごくごくまれな受験生以外、的確かつ優れた指導を得られた人のみが優位性をもって医学部に合格しているのです。

以上の観点から、医学部の頂点を極めている30名超の東大理三合格講師が結集している(株)合格の天使が 医学部絶対合格を期す受験生の皆さんのために最高次元の質の個別指導をご提供するのがこの医学部合格への集中個別指導です。

 現状の学力が高い受験生は当然、現状の学力レベルが低い受験生も
 圧倒的実力者の指導が最適


現状の学力がある程度高い受験生や高い受験生の場合、 医学部合格のために得るべきものは、 初見の問題に対処できる思考、 どんな揺さぶりにも対処できる思考、 知識を得点に確実に結びつけるための記述答案の書き方を含めたノウハウ等をきっちり得て より得点力を高め合格可能性をどんどん高めて合格安全圏に入ることです。

ただ、このレベルのものを持っているのは、難関医学部に合格している実力以上の実力者のみです。 ですので、この次元のものを満遍なく網羅的にきっちり得ようとするならば東大理三合格者の個別指導が最適なのです。

現状の学力が低い受験生の場合、 医学部合格のために得るべきものは、 まずは受験基礎・標準知識部分の本質的理解です。 その後、得るべきものは上記の現状の学力がある程度高い受験生と同じです。

受験界にある虚偽情報として「出来る人は出来ない人のできない部分がわからない」というものがあります。 これは明らかに真実と異なる情報です。 当塾の東大理三合格講師陣が圧倒的受験結果を叩き出しているのは受験における基礎標準知識を網羅的に満遍なく理解し自分のものとしているからです。

これが受験結果の差です。

この事実をよく考えてください。基礎標準知識の理解の深さと網羅性の順で受験結果というのは決まっているのです。 したがって基礎的なことをわかりやすくしっかり教えることが出来るのも東大理三合格者を筆頭とする東大合格上位層講師なのです。

この事実を分析し、当塾は医学部受験指導に東大理三合格講師を当てているのです。

 指導内容・指導時間


●1回90分の東大理三合格講師による完全マンツーマン個別指導
●受験全教科の質問対応(問題集・参考書・過去問集の種類を問わずすべて対応。特定科目だけの受講ももちろん可能。)
●勉強計画、勉強法、受験戦略の質問対応
初回指導の90分は受講生一人一人の現状を把握し今後の長期計画の見直し、計画の立案を行います。
指導開始時期や指導スケジュールにつきましては個人個人のご要望をお伺いし決定いたします。

 受講料・お申込み


   受講料

75,600円(税込み:90分×4回)
4回分の指導は数日にまとめることも最長1か月以内の期間に振り分けることも可能です。 ご相談ください。
8回、12回の指導もお受けいたします。ご希望の方はお問い合わせください。
短期集中個別ゆえ入塾金はいただきません。

   お申込み

フォームに必要事項・お申込み内容をご選択の上、「内容確認画面へ」ボタンを押してください。 内容を確認後、弊社よりご案内のメールを送らせていただきます。

なお、お預かりした個人情報およびお申込みの特定商取引法に基づく表記については、個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記をご確認ください。また、お申込みフォームはSSLによる暗号化を行ない、サービスを安全にご利用いただける環境を整えております。



東大理三合格講師による個別指導=他塾では実現不可能な個別指導 で全力であなたを医学部合格へ導きます。
完全個別指導ゆえごく少数名しか受け入れが不可能です。 お申し遅れがございませんようお願い致します。

  受講相談・お問い合わせ


【お電話でのお問い合わせ】
03-6801-5925(つながりにくい場合は下記お問い合わせフォームにご希望のお時間を記載して頂ければ、こちらから折り返しご連絡いたします)

【メールでのお問い合わせ】
下記のメールフォームにて受け付けています。
(株)合格の天使について、商品・サービスについてなどお気軽にお問い合わせ下さい。
なお、メールフォームはSSLによる暗号化を行ない、サービスを安全にご利用いただける環境を整えております。




◀ トップページへ戻る