センター世界史9割超への勉強法と対策

大学受験の受験戦略、勉強法、勉強計画、学習指導のWEB個別指導/ネット塾 叡学舎・叡学会 (株)合格の天使




公式サイトトップ>>無料のネット塾>>センター試験勉強法と対策法>>センター世界史勉強法9割超への対策

センター世界史の勉強法と対策

センター世界史の勉強法と対策

センター世界史の勉強法と対策

センター世界史の勉強法と対策では、センター試験で9割超~満点の得点を獲得するための勉強法と対策についてお伝えしていきます。 センター世界史で9割超、満点を目指しましょう。


この、センター世界史の勉強法と対策のコンテンツでは、 実際にセンター世界史で9割超~満点を獲得し、 センター試験トータルで9割5分超を獲得している、東大「理三」合格講師による書下ろし記事を交え、 主として理系受験生が効率的にセンター世界史を攻略しかつ高得点を確実に獲得するための勉強法と対策についてお伝えしていきます。

このコンテンツをご覧いただいている皆さんは、全国の受験生に対して大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

その理由は、当社の著書やすべてのコンテンツは、他の勉強法本や勉強法サイト、 コンテンツと以下の3点で大きくその有用性と信頼性が異なるからです。

■実際に当社講師自身が受験した科目であること
■実際に当社講師自身が受験生として実証・検証した内容であること
■実際にセンター試験本番で高得点獲得という結果に裏付けられていること

世の中には、出典や引用、参照文献を示さず、かつ自身が受験はもとより、受験生時代に勉強もしていない科目の勉強法を語るものがありますが、 実際に自身が勉強も受験もしていない科目を語るとするならばそれは

・本質を突いたものでない
・他からの無断拝借である

のどちらかと言えます。

経験と高得点結果に実証されたセンター世界史の勉強法と対策をこのコンテンツからしっかり学んでください。

このコンテンツは当塾の著書である、
受験の叡智【受験戦略・勉強法の体系書】「完全版」
「医学部」受験の叡智【受験戦略・勉強法の体系書】
叡学舎・叡学会(株)合格の天使のブログ及びメルマガから センター世界史に関する記事を抜粋したものです。(無断引用・転用を固く禁じます。要著作権保護。)

体系的かつ詳細にセンター社会対策も含めた受験戦略・勉強法・勉強計画を学びたい方は
受験の叡智【受験戦略・勉強法の体系書】「完全版」
「医学部」受験の叡智【受験戦略・勉強法の体系書】を是非、ご覧ください。

【コンテンツ 目次】

センター世界史の科目特性

(1)マスターまでの所要時間

(2)暗記量

(3)センター本試験での得点のしやすさ

センター世界史を選択する場合に考慮すべきポイント

(1)暗記が好きか・得意か

(2)センター社会科目で高得点を獲得する必要があるか否か

(3)センター社会対策に時間を割くことが出来るか

センター試験での出題類型と内容

(1)センター試験の出題類型

(2)センター世界史で問われる実質的な内容

具体的な対策と勉強法

(1)年間計画の目安

(2)最初にやるべき勉強

(3)インプットの勉強の際に注意すべき事

(4)流れをつかんだ後にやるべき勉強

(5)過去問は最大限活用

(6)過去問演習のポイント

9割超への大問別の勉強法と対策

(1)正誤問題

(2)時代問題

(3)地図問題

(4)文化史問題

(5)グラフ読み取り問題

センター世界史対策のおすすめ問題集・参考書

(1)参考書

(2)問題集



センター世界史の科目特性


センター世界史の対策と勉強を効率的に進めていくには、 センター世界史の科目特性をまず知っておくことが重要になります。 以下では、他のセンター社会科目との比較の視点から、 センター世界史の科目特性について説明していきます。

以下の分析は、当塾東大理三合格講師と当塾のオリジナルな分析結果です。

マスターまでの所要時間


以下は、8割までの得点を目安にマスターまでにかかる時間を比較分析したものです。

左から順にマスターまでに時間が必要になる科目です。

右に行くほどマスターまでの時間が減る科目です。

図1

世界史>日本史≧倫理政経≧地理


図1からわかるように世界史はセンター社会4科目の中で最もマスターまでに時間がかかる科目になります。

暗記の比重


左から順に暗記の比重が大きくなる科目です。

右に行くほど暗記すべきことが減る科目です。

図2

世界史>日本史≧倫理政経≧地理


図2からわかるように世界史はセンター社会4科目の中でもっとも暗記すべきことが多い科目です。 このことから図1で見たように8割までマスターするのに最も所要時間が必要となるのです。

センター本試験での得点のしやすさ


以下は、平均点などではなく、実際に努力と得点がどの程度比例関係にあるかを考慮して分析した結果です。

左から順に得点が安定しやすい科目です。

右に行くほど得点が安定しにくい科目です。

図3

世界史=日本史>倫理政経>地理


センター世界史はマスターするまでに暗記事項が多く時間がかかる反面、しっかりマスターすれば、 センター試験の問題の性質から、9割~満点を最も安定して獲得しやすい科目と言えます。

センター世界史を選択する場合のポイント


上記の科目特性を踏まえ、選択に際してのポイントを示しつつ、センター世界史選択がおすすめの受験生について分析します。

暗記が好きか、得意か


図2で示したようにセンター社会4科目の中で暗記の比重が最も重いのが世界史です。 文系受験生は二次試験対策の延長で考えれば負担は大きくありませんが、理系受験生はこの部分を考慮する必要があります。

センター社会科目で高得点を獲得する必要があるか否か


図3で示したように、センター社会4科目の中で世界史は最もセンター本番で得点しやすい科目と言えます。 他方で、マスターにかかる時間や暗記量の多さというものが、ことに理系受験生にとって負担になります。

この場合に絶対的に考慮すべきは、志望校の合格点に占めるセンター社会科目の得点比率です。医学部や難関理系を目指す受験生は特に戦略的に重要になります。

例えば、東大の場合はセンターの得点900点満点(リスニングを除いた得点)が110点に圧縮されます。 したがって東大理系受験生のセンター社会の得点は100点満点であっても12点程度、80点の場合9.6点程度に換算されるにすぎません。 要するにセンター社会で100点を獲得しても80点を獲得しても合否に占める得点差は2.4点程度にすぎないのです。

この現実を見る限り、センター社会に多くの時間を割くよりも、英語、数学、理科にその時間を割いた方が遥かに効率的なのです。

逆に、地方の国公立医学部などでセンター試験の合格点に占める割合が高い大学においてはセンター社会の得点もバカにできない比率になるところもあります。

この場合には、センター世界史も選択肢に入りますが、各自の志望校の得点に占めるセンター社会の得点割合も考慮してください。

センター社会対策に時間を割くことが出来るか


センター社会で高得点が欲しい状況の受験生であっても、他教科の仕上がり、進捗状況によっては考慮すべき要素が増えます。

理系受験生の場合、センター社会がそれなりに合格点に影響を与えるとしても、英語、数学、理科に比べれば、センター社会の合格点に占める得点比率は低いはずです。

あくまで、英語、数学、理科(国語があれば国語)対策を優先すべきであり、センター社会科目の対策は最小限に抑えるのが受験戦略上得策です。

センター試験での出題類型と内容


具体的な勉強法と対策に入る前に、まずセンター試験でどのような出題がなされているのかを知っておきましょう。

センター世界史の出題類型


センター試験の出題類型としては以下の通りです。
⑴正誤問題
⑵時代問題
⑶地図問題
⑷文化史問題
⑸グラフ読み取り問題

センター世界史で問われる実質的な内容


 

センター世界史は細かい知識が問われるというよりも、
●教科書に載っているような基本的な知識がおさえられているか
●時代の大まかな流れや出来事の時代感覚がつかめているか
●重要な場所については地理的な位置がわかっているか
が主に問われている試験です。

この実質的な内容が、先ほどの出題形式で問われているにすぎないということを意識できると 効率的にマスターしていく助けになります。

具体的な対策と勉強法


以下では、センター世界史対策の年間計画の目安と勉強の手順について順を追って説明していきます。二次試験で世界史を選択している文系受験生は別の年間計画になりますが、ここでは理系受験生を主たる対象に説明を加えます。

年間計画の目安


センター社会の年間スケジュール図

7月~11月を目途に知識のインプット・知識の整理
12月~センター本番を目途にセンター過去問⇔参考書・問題集のサイクル学習

最初にやるべき勉強


まずは全体の流れをおさえることが重要。 「センター試験 点数が面白いほどとれる本」などの全体を一望できる参考書でインプットを行いましょう。

インプットの勉強で意識すべき事


知識を参考書等でインプットしていく際には、
●ある地域に起こったことの流れ(縦のつながり)を理解しつつ
●ある時代に世界の各地域では何が起こっていたか、どんな関連があるか(横のつながり)
を意識して抑える。

具体的な用語も出来事の流れの中で覚えるとかなり覚えやすい。

流れをつかんだ後の勉強


ある程度流れがつかめた後は、センター試験の過去問を解いてアウトプットを行ない、 適宜今まで読んできた参考書もしくは教科書に戻って足りない知識は補っていく。

センター過去問は最大限活用


センター過去問は最大限に活用してください。 過去問の重要性については当塾の著書 「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】や勉強法コンテンツの中でも再三にわたってお伝えしているのでここでは割愛しますが、 過去問の重要性をしっかり理解したうえで軽視しないようにしてください。

過去問演習の勉強のポイント


過去問演習や問題演習は、問題に正答できるかどうかよりも、問題演習を通して知識を身につけていくことに主眼を置いてください。 したがって、あっていた問題、間違っていた問題に関わらず、解説を読み込み、関連する知識を身につけていくことが大切です。

9割超への大問別の具体的な勉強法と対策


出題類型の部分で述べましたが、センター世界史は
⑴正誤問題
⑵時代問題
⑶地図問題
⑷文化史問題
⑸グラフ読み取り問題
に分類されますが基本的には必要な知識が身についていれば解けます。

以下では、出題類型ごとに大まかに対策を説明しておきます。

正誤問題


知識があれば解ける問題。 ただし、普段の過去問演習では、正解の選択肢のみならずそれ以外の選択肢についてもどこが誤りで、 どこを訂正すれば正解になるのかという分析を行うことで知識を整理・増加させていくことが大事。

時代問題


時代問題に関しては、重要な出来事については年号を覚えることも必要ですが、 出来事の流れを考えると自然に解けたり、 大まかに何世紀のことなのかという時代感覚が身についていれば解けるものもあります。 なんでもかんでも、むやみに色々な出来事について年号を覚えるという無駄な対策は避けましょう。

地図問題


地図問題に関しては、場所と名前(例えば都市名やそこで起こった出来事の名前)があっていても、 説明に適合しないものは誤りです。 したがって、場所と名前だけでなく、都市であれば、何をやっている都市なのかや、 出来事であれば、どんなことが起きたのかなどまで合わせて覚えておくという勉強をしましょう。

文化史問題


時代・作品・作者をセットで覚えることがまず第一。 写真での出題も考えられるので作品については資料集でチェックしておくこと。

グラフ読み取り問題


グラフ読み取り問題といっても、結局知識が前提となっていて、知識がないととけないような問題であることも多いで知識は普段からしっかりと入れておきましょう。 (2017年度第1問、問8など)知識があってもグラフを読み取るポイントがわからなければ時間を浪費するので過去問演習を通じてこの点は意識しておく。

センター世界史対策おすすめ問題集・参考書


理系受験生の場合、センター世界史対策に割くことのできる時間は限られます。 その中でいかに早く全体像をつかむかが重要になってきます。

参考書


・「センター試験 世界史Bの点数が面白いほどとれる本」 文章が読みやすく、流れを意識して書かれているので内容が頭に入りやすい。 横のつながりについても、積極的に触れられているので、 読んでいけば、自然に縦のつながり、横のつながりがおさえられます。

・教科書 センター試験の大元になっているものなので 問題演習の際に適宜参照するのに便利です。 文章が硬いので初めからこれを読んで流れをおさえようとすると大変かもしれないです。

問題集


・センター過去問

問題集についてはセンター過去問集に絞って構いません。 センター過去問を解きつつ、知識の補充、整理、確認をしていくことをお勧めします。

センター世界史の勉強法と対策をお友達にも


今後もセンター世界史の勉強法と対策のコンテンツを追加して行きます。 お友達やお知り合いと適切な情報を共有し切磋琢磨しあうことは、あなたの合格可能性を高めることに非常に役立ちます。以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る
Google+でシェア
はてなブックマーク

合格の天使メルマガTEAM叡智




◀ センター試験勉強法と対策法 トップページへ戻る


◀ コンテンツトップページへ戻る

◀ 公式サイトトップページへ戻る

AUTHOR

叡学舎・叡学会
(株)合格の天使
叡学舎・叡学会(株)合格の天使公式サイトトップページ
究極の受験指導を実現し
第一志望合格へ導く

■東大「理三」/東大2回合格講師
センター試験872/900
■東大「理三」「次席」現役合格講師
センター試験867/900
■東大理二「首席」現役合格講師
センター試験881/900
■東大医学部医学科推薦合格講師
数学オリンピック銀メダリスト
■東大理一「首席」現役合格講師
数学オリンピック金メダリスト
センター試験873/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験877/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験851/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験871/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験869/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験868/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験855/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験840/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験830/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験801/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験867/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験843/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■都内私立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■地方公立⇒東大文二現役合格講師
センター試験848/900
他、優秀な東大理一・東大理二・医学部医学科合格講師
を擁し受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質の『WEB個別指導 ネット塾』『大学受験のリアル塾』『映像授業』を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る
公式サイト トップ

※エンブレム及びキャッチフレーズは登録商標です

※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します
「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
著書「受験の叡智
【受験戦略・勉強法の体系書】

■「Amazon」勉強法本
ベストセラーランキング👑1位👑

■「楽天ブックス」学参・問題集部門
ベストセラーランキング👑1位👑

を何度も獲得。ご購読ありがとうございます。
著書「受験の叡智」
「毎日新聞社」【サンデー毎日】
メディア掲載
毎日新聞社「サンデー毎日」
当社掲載記事
毎日新聞社 サンデー毎日

受験指導 一覧

ネット塾 全国トップの圧倒的充実指導と圧倒的実力指導を実現した受験指導を全国のみなさんへ! ネット塾一覧 受講生の大半にセンター試験800点超の得点を獲得させ医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)。東大医学部・東大理三・東大生講師による科目・質問数無制限の個別指導
ネット塾  一覧
リアル塾 東大理三合格講師複数名から直接個別指導を受けられる最高実力個別指導! リアル塾一覧 『東大理三/東大2回』『東大理三「次席」』『東大理二「首席」』『地方公立⇒東大理三』『地方公立⇒東大理一』『東大理二』『東大理一』合格講師の個別指導と講義が受けられる鉄壁の医学部・難関大学対策を可能とする大学受験塾
リアル塾 一覧
映像授業一覧 医学部・東大・旧帝大・難関国立・早慶合格、センター9割超へ導き続ける秘蔵の講義。単なる問題解説講義とは次元を異にする圧倒的実力をつけることを可能とした画期的講義。
映像授業 一覧
合格実績 受講生の9割程度をセンター試験9割、医学部・東大・旧帝・難関国立・早慶合格へ導く驚異的な合格実績。一切の入塾試験を課さずに受験界最高次元の結果を叩き出す。
合格実績

お問い合わせ


合格の天使メルマガ TEAM叡智 大学受験勉強法や受験戦略、勉強計画等、大学受験対策について時期に応じたタイムリーなコンテンツをご提供する無料メルマガ
無料メルマガ登録

コンテンツ 目次

受験戦略

大学受験勉強法と対策

大学受験勉強法 総論

大学受験勉強法 各論

センター試験勉強法

大学受験勉強計画

モチベーション維持法

大学受験の基礎知識

保護者の「受験成功法則


お問い合わせ