合格するための大学受験勉強法

大学受験の受験戦略、勉強法、勉強計画、学習指導のWEB個別指導/ネット塾 叡学舎・叡学会 (株)合格の天使




合格するための大学受験勉強法イメージ
合格するための大学受験勉強法の5大ポイント
合格するための勉強法を学び第一志望合格を掴む
大学受験勉強法は様々語られますが、合格するためには「合格するための」勉強法を学ぶ必要があります。ここでは大学受験勉強法や指導のタブーに触れつつ合格するための勉強法の正体を解説して行きます。

公式サイトトップ>>無料のネット塾>>大学受験の勉強法と対策>>合格するための大学受験勉強法

合格するための大学受験勉強法~大学受験指導のタブーに触れる~


大学受験の勉強法と一言で言っても、様々な次元・質のものがある、という現実をまず認識して的確な「合格するための勉強法」を学ぶことが第一志望校、難関大学合格にとって最も大事なことです。

この点を明確に区別、認識せずに、論理的に破綻していたり、根拠のない方法論や勉強法なるものを実践しても合否は運任せになってしまいます。

そうならないためにもこのコンテンツをまずしっかりと読んで的確な勉強法、合格のために本当に必要な勉強法とは何であるのかから学んでください。

このコンテンツでは一般に語られない、明らかにされていない大学受験勉強法の秘密、核心部分とともに大学受験指導についての真実をお伝えしていきます。

このコンテンツ内容を知識として持っている人が第一志望、難関大学に確実に合格できる人たちです。合格してきた人たちです。

前提知識の違いによって的確なものを取捨選択できるかが変わってきてしまうのです。 あなたが第一志望校、難関大学に合格したいのならまずこのコンテンツをしっかりと読んでください。

勉強法に限らず大学受験対策としてどのような指導を受けるべきなのかの判断基準も客観的な根拠とともに示します。 第一志望、難関大学合格へ向かいましょう。

このお話を最後までご覧いただいた方は、ほとんどの受験生が知らない、知ることが出来ない大学受験対策、大学受験勉強法、大学受験指導の本当の真実をその知ることが出来ない理由とともに知ることが出来ます。

真実を知らなければ的確な対策も選択もできません。ビックアドバンテージをこのコンテンツから得てください。

【コンテンツ 目次】

はじめに 大学受験における受験戦略・勉強法の重要性 ▶

1.的確な勉強法を選択するための基準と方法 ▶

2.的確な勉強法を得るための最重要ポイント ▶

3.大学受験勉強法に関する受験生の2つの大きな誤解 ▶

4.的確な大学受験勉強法や受験対策を得た場合の絶大な効果 ▶



大学受験における勉強法の重要性


大学受験において勉強法は合格に重要な要素を占める

大学受験においていくら勉強しても合格できない、できなかったという原因は勉強、対策の方向性が誤っている、的確ではないからです。

これに対し、多くの難関大学合格者の中には効率的かつ的確な大学受験における受験戦略・勉強法を当たり前に理解し、実践し効率的に合格を勝ち取っている人間が存在するという現実があります。

あの人があの大学に合格するなんてという周りを驚かせることのある合格の要因もここに大きな秘密があります。

本人が意識していたかどうかは別にして結果として的確かつ効率的な大学受験勉強法を得て実践していたからこそ周りを驚かせるような合格を勝ち取れたのです。

超有名進学校の生徒の難関大学合格率が高いのは的確かつ効率的な誰でも語れるものではない本物の受験戦略・勉強法を手に入れやすい環境にあるからということが大きな要因です。

知識を学ぶ普段の勉強と大学受験勉強法・受験戦略は車に例えるならその両輪です。

このどちらかが欠けている、もしくは足りない、次元・質が劣っている、と合格というゴールに確実かつ効率的に進んでいくことはできません。

いくら努力しても、方向性が間違ってしまっていると、また誤った方法を得てしまうと的確かつ効率的な受験戦略・勉強法を熟知して勉強してきた受験生にはかないません。

難関大学になればなるほどこの現実は実力の差、結果の差となって現れてしまいます。

時間は有限です。ゴールに直線的なルートで進んでいる受験生に、間違った方向に進んでいる、ミスリードされている、遠回りをしてしまっている受験生はかなわないのです。

努力をした人間こそ報われるべきです。

このコンテンツで真実をしっかりと学んでください。

勉強法や受験戦略を学んでいるのに実力がつかなかった、成績が伸びなかったという人も多数存在するのが現実です。

この落とし穴に決してはまることがないように、その原因をしっかりと分析した続きのコンテンツをご覧ください。

目次へ戻る▲



的確な勉強法を選別するための基準と方法


大学受験では的確な勉強法や指導を得るか否かで合否は大きく左右される

大学受験の勉強法や指導というものは多数存在しています。

このような状態の中から合格に本当に必要な優れた勉強法や指導を得るにはどうしたらいいのかがわからずに、宣伝や知名度で決めてしまっているのが多くの不合格になる受験生なのです。

しかし的確な勉強法や指導をえて第一志望校やことに難関大学を目指す方は以下の点に着目してみてください。

着目点1:宣伝に用いられる合格実績や様々な数字というのはいくらでも大げさなことを言える。仮装も出来る。

この点については説明するまでもなく少し考えればすぐにわかることですよね。

また数字のマジックについても考えてみてください。

多くの受講生を獲得すれば、そのうちごく低い割合で難関大学合格者が出たとしても、合格者数としてはそれなりの数になるのです。

それは勉強法や指導が優れていることとは何の関係もなく出る数字にすぎません。

例えば、無作為に200名のそれなりに勉強をする受験生を全国から集めてもほぼ同じ割合で合格者が出るでしょう。

以上の観点から、

合格実績や宣伝に用いられる様々な数字というのはいくらでも何とでも言えるものである

=優れた勉強法や指導を得るためにはそれを選択の重要な基準とすべきではない

という結論が導かれます。

着目点2:指導内容や指導実力にしても、いくらでも大げさなことを言える。(この点については次の項で詳しく解説します。)

この点については見る人が見れば論理的に矛盾している、論理が飛んでいる、根拠がない、根拠が不明であることがすぐにわかります。

ここは学校の先生やきっちりと受験結果を出している旧帝大や医学部医学科等の難関大学合格者等にチェックをしてもらうことが重要です。

難関大学合格者の定義は時と場合によって異なりますが、この場合は、一般に勉強法などあまり関係なく馬力だけでも合格できてしまうことがある私立文系合格者ではなく、また勉強法が重要になる数学や理科が重視されなかったり、英語についてもパターンだけで対処出来てしまうような国公立大学の合格者ではなく、しっかりと思考が要求される大学の合格者であることが望ましいです。

ここはかなり大事なポイントです。

とりあえず多くの超難関大学合格者も含めた難関大学合格者が指導を見極めるポイントとして共通して持っているのが、以下の2点です。

超難関大学合格者も含めた難関大学合格者が指導を見極めるポイント

■勉強法や指導方法についてそれまでの主張と異なる主張をしていないか、コロコロと都合よく優れた勉強法というものが変わっていないか
⇒方法論や主張に一貫性があるか、ブレがないかを見れば明白

根拠1:本当に優れたオリジナルなものであるならば論理的にブレが生じることなどありえないという理由から。

根拠2:それまでと異なる主張をしだすというのはどこかから持ってきた理論であるという自明の理から。

根拠3:またこの部分は受験生に対する指導側の誠実さを測る基準としても非常に重要であるという理由から。

■根拠や論理がないのに優れたものであるという類の大げさな表現を用いていないか
⇒指導や勉強法を主張する本人自身もしくはそれを推奨する人間に受験生時代に圧倒的受験結果が伴っているか否かを見れば明白

根拠1:本当に優れたものであるならばそれを主張する本人自身もしくは推奨する人間に受験生時代に圧倒的受験結果が伴っているはずであるという言われてみれば至極当然な客観的な根拠から。

根拠2:自身の実践結果がない後付の理論が優れている保証はどこにもないし的確なものを導けるはずなどないという客観的根拠から。

以上の観点から、

指導内容や指導実力にしても、いくらでも大げさなことを言える

=指導側が主張している指導内容や指導実力はしっかり上記視点をもって分析する、鵜呑みにしないことが大事

という結論が導かれます。

目次へ戻る▲



的確な勉強法を得るための最重要ポイント


的確な大学受験勉強法を得るための絶対的な基準

以上を見てくると、では何を基準に大学受験勉強法や受験指導を選別すればいいんだろう?という疑問が生じると思います。

今まで述べてきたことにうすうす気づきながらも曖昧にしたまま受験対策に入ってしまうのが多くの受験生です。

しかし、指導側が絶対にごまかすことが出来ない、受験生側が客観的に分析できる絶対的な基準というが存在します。。

この基準に気づいていて的確に対策をしていくことができたのが多数に属さない超難関大学を含めた難関大学「確実」合格者なのです。

ここまでのコンテンツを読んでいただいて指導側が絶対的にごまかせない客観的な事実というものに気づいていますか?

指導側の都合によって絶対にごまかすことが出来ないもの、それは

『指導する人間もしくはその指導を推奨する人間の実際の自身の受験生としての結果』

です。

これは絶対にごまかすことができません。 ごまかそうとすれば論理的に矛盾が生じるのです。

このことに関してつじつまが合わない、論理的に根拠がない主張を考えてみましょう。
よく受験生のみなさんの怒り心頭の本音を聞くのですが、例えば、

■自身の受験生時代にセンター試験で9割をはるかに超える得点を確実に獲得し、かつ確実に獲得できる実力をつけていたわけではないのにどうしてセンター試験で9割超の得点を獲得する方法や高得点を獲得するための指導や勉強法を教えることが出来るのでしょうか?

■旧帝大や医学部医学科合格もしくはそれとかけ離れた結果しか自身が出していないのに、旧帝大や医学部にはこうすれば合格できますとか、この指導を受ければ合格できますとか、旧帝大や医学部合格を可能とする勉強法を教えますとか指導をしますとかいえるのでしょうか?

■同じく、なぜあなたの勉強法や大学受験対策は間違っていますとか、自分が主張する方法が優れていますとか、上から目線で言えるのでしょうか?

■さらに旧帝大や医学部医学科合格もしくはそれに匹敵する圧倒的結果を出していないのに、この方法は素晴らしくて圧倒的実力差を生みだしますという言動の根拠は何でしょうか?

さらに上記絶対的基準をごまかして「すごいものです」と言おうとすれば、奇をてらった形式的な方法論(計画やカリキュラム等)を主張しなければならないという無理が生じます。

そこには何の客観的な根拠も自身の結果もないことは明らかです。

もちろんすべてがすべて間違っているとかダメだということではありません。

しかし、実際に結果を出していなければわからないもの、そこにいたって初めて教えることが出来る本当に優れたもの、的確なものというのがあるのです。

これは受験勉強以外で考えればすぐに気づける事実です。

圧倒的結果を出したのには圧倒的結果を導いた確固とした勉強法やノウハウがあるからなのです。

大学受験において天性の才能や能力というのは関係ありません。(一部「とある能力」が合否に直接関係する部分がありますが、これを教えることが出来るのも圧倒的結果を出している人間のみです。)

この部分をそもそもはき違えた勉強法や指導というものは論外です。

一部のできる人だけに通用して、そうでない人には使えない勉強法や指導があると主張している時点で、それは本当に優れた的確な勉強法や指導の何たるかを理解していないことはもちろん、その存在すらを知らないことの証拠です。

あなたの第一志望校がどこの大学であっても大学受験において勉強法や指導は本当に優れたものを手に入れるべきなのです。

この部分は多くの受験生=不合格になる受験生の誤解、考え違いが最も多い部分ですので項を改めて説明します。

あなたの第一志望校の合否に直結する事実ですので続きをご覧ください。

この項をまとめます。

的確な勉強法を得るための最重要ポイント、的確な大学受験勉強法、指導を得るための絶対的な基準としては、

指導側の都合によって絶対にごまかすことが出来ない唯一のもので、本当に合格に役立つ優れた勉強法や指導を得ることが出来る絶対的な根拠があるもの

=指導する人間の実際の自身の受験生としての結果を重視するということが最も重要なポイント、基準になる

ということです。

この意味をしっかりと理解・納得できるかどうかという極めて単純なことで難関大学の合否は大きく左右されてしまっているのです。

目次へ戻る▲



大学受験勉強法に関する多くの受験生の2つの大きな誤解


大学受験勉強法に関する多くの受験生の致命的な誤解

■自分はそこそこの大学しか受けないからそこそこの勉強法や指導でいい

■出来る人の勉強法は自分には関係がない

この2つが多くの受験生の第一志望校、難関大学合格を遠ざけているものすごく大きな原因です。

自分はそこそこの大学しか受けないからそこそこの勉強法や指導でいいという誤解

こう考えている方に質問です。

前項の内容に関係しますが、圧倒的結果を出した人間とそうでない人間の差は何でしょうか。

「そこそこの結果」というのは、勉強法にしろ各科目の本質的理解やマスターのレベルにしろ欠けている部分があるからこその結果なのです。

それなりに勉強したのにそこそこの結果ということは、そこには致命的な欠陥が潜んでいるということです。

勉強法にしろ各科目の理解やマスターのレベルにしろ欠けている部分があるからこそ、そこそこの結果しか出ていないのです。

にもかかわらず、その勉強法や各科目の理解やマスターの次元やレベルであなたの第一志望校、難関大学合格に必要な的確な勉強法や指導をしっかりと効率的に過不足なく得ることが出来ますか?

絶対にありえません。

受験勉強ばかりではなく、世の中の他のことにも当てはめて以下のことを考えてみてください。

不完全な状態で教えられるものには限りがあります。

勉強法にしろ各科目の理解やマスターのレベルにしろ欠けている部分があるのにその部分を教えることなど絶対に出来ません。

上限を知らなければ優れたものを導くことなど不可能です。ミスリードする可能性も非常に高くなります。

不完全な状態では本当に優れたものの存在もその内容もわかっていないのです。知ることなどできないのです。

この部分はこのコンテンツの中で最も重要となる核の部分に関連します。

この事実をどこまで認識できているか、できるかどうかで的確なものを得て第一志望校合格に確実に合格できる実力を効率的につけていけるかどうかが左右されてしまうというものすごく重要な核心部分です。

次項で詳しくこの部分は解説しますが、

合格に直結する優れた、的確な勉強法や各科目を十分に理解し効率的にマスターするためのノウハウや指導というのは、

「大学受験に必要な知識やノウハウの上限を網羅的に知っていること」=「圧倒的結果を出していること」

である場合しか本当は導き出せない、得られないのです。

一般にこの次元・レベルの勉強法やノウハウ、指導を手に入れることが出来るか否かは別にして論理的にこれが真理であるということはわかりますよね。

まずはこの絶対真理を指導側の都合によってごまかされることなく、しっかりと認識しましょう。

圧倒的結果を出した人間から得られるものと、そうでない人から得れるものの差はあなたの想像以上に大きいということです。

この事実にしっかりと気づけているのが超難関大学を含む難関大学合格者なのです。

出来る人の勉強法は自分には関係がないと思っている誤解

ここまでこのコンテンツをよんでいただいてこの考え方が誤ったものであることを多くの方が理解してくださっていると思います。

本当の真実はこの誤解と逆にあるのです。

圧倒的結果を出した人からのみしか「合格に直結する優れた、的確な勉強法や各科目を十分に理解し効率的にマスターするためのノウハウや指導」は得られないというのが絶対的な真理なのです。

しかし、「出来る人の勉強法は自分には関係がない」と思ってしまっている受験生というのは非常に多くいます。

この原因は何だと思いますか?

大きな原因は以下の2つです。

■大学受験の問題の性質を理解していないために、大学受験において天性の才能や能力が合否に影響していると勘違いをしている

■指導側の都合による論理や宣伝に踊らされている

これがあなたの第一志望校・難関大学合格を遠ざける要因です。

[大学受験の問題の性質を理解していないがために、大学受験において天性の才能や能力が合否に影響していると勘違いをしている]

大学入試の問題はどこの大学の問題であっても合格点を獲得するためには基礎知識、定理、公式の本質的理解、習得とその使いこなしが出来れば合格できるように作られています。 (この点についての詳細は「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】に詳しく書いていますのでしっかりとご覧ください。)

大事なのは上記の習得過程で本質的な理解を手に入れること、使いこなしの術を手に入れることです。

天性の才能や能力など全く要求されていないのです。

上記過程で本質的な理解、使いこなしの術を効率的かつ網羅的に手に入れるための手段や方法論が勉強法です。 (問題集・参考書解説ややる気や精神論の高め方が合格に必要な勉強法なのではありません。この点も「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】に詳しく書いていますのでしっかりとご覧ください。)

その本質的な理解や使いこなしの術を効率的かつ網羅的にダイレクトに与えるものが各科目を十分に理解し効率的にマスターするためのノウハウや指導です。

そして唯一大学入試の合否に直結している能力というものがあります。

それは、本質的な理解を手に入れること、使いこなしの術を手に入れることに関して、それを自分で発見して網羅的に効率的に手に入れることが出来るかどうかという部分です。

これは99%の受験生が自力で効率的にましては網羅的に発見して手に入れることは不可能です。

これを網羅的に有しているのは圧倒的結果を出した圧倒的実力者のみです。

この部分が大学入試において効率的に実力をつけていけるか否か、圧倒的実力者とそうでない人を分けている部分なのです。

だからこそ的確な勉強法を手に入れようとするなら、的確かつ効率的な各科目を十分に理解し効率的にマスターするための本質的な理解やノウハウを得ようとするなら、

そこそこの結果を出した人からではなく圧倒的実力者から学ぶべきであり、そこにしか本当の意味での勉強法も各科目を十分に理解し効率的にマスターするための本質的な理解やノウハウも存在していないのです。

そこそこの結果に基ずく方法論やノウハウというものには不足している部分があり、重大な欠陥がある部分があるという真理は先ほど述べた通りです。

あなたがどこの大学を目指すにしろ、あなたが得なければならないもの、得たいもの、合格のために得る必要があるものが、その不足している部分、重大な欠陥がある部分に多々存在することも往々にしてあるのです。

その場合、あなたは必要なものを効率的に得られないことはもちろん、自力で発見・習得できない限り合格はできないのです。

それ以前に網羅的に手に入れて勉強してきた受験生には歯が立たないことは明らかです。

この現実はしっかりと認識できていますか?

おかしな指導側の論理に踊らされている場合ではないのです。

だれもが実践すれば結果に結びつく方法論やノウハウというのは、人によって当てはまったりまったり当てはまらなかったりするような低い次元のものではありません。

それが本質をとらえた結果に実証された本物であるならば、人によって当てはまったりまったり当てはまらなかったりするような低い次元のものではありません。

この点についてはしっかり理解してください。

[指導側の都合による論理や宣伝に踊らされている]

今までのお話で、大学受験における勉強法や各科目の本質的理解やマスターする術について本当に必要な合格できるための優れたものをどう区別すればいいのかの真理について十分理解していただいていると思います。

ただ、どうしても指導側の都合というものが受験指導には出てきてしまいます。

しかし、的確なものを選択できるかどうかで受験結果も場合によっては人生までも左右されてしまいます。

ですのでしっかりと取捨選択をしていかなければなりません。

今まで述べてきた真理を覆い隠そうとすれば、そこには必然的に根拠のない過大な主張や見る人が見ればわかる論理矛盾や根拠がない主張をしなければならないという無理が伴います。

魅力的な言葉に左右されるのではなく、今まで述べてきた視点を基に主張を冷静に分析するという姿勢を常に忘れないでください。

目次へ戻る▲



的確な大学受験勉強法や受験対策を得た場合の絶大な効果


多くの受験生が気づいていない大学受験勉強法の真実

ここまでこのコンテンツを読んできてくださった皆さんありがとうざいます。

全国のほとんどの受験生が気づいていない大学受験勉強法の真実をこの項でお伝えします。

このコンテンツを読んできていただいてみなさんにはある疑問が生じていると思います。

それは、

「本当に優れた勉強法や受験対策というのは一般に存在するものではない。でも、それを知らない難関大学合格者も多くいるのはなぜか?」

という疑問です。

ここにみなさんにこのコンテンツをご提供してきた本当の核心部分があります。

多くの難関大学合格者も本当に優れた勉強法や受験対策を知らないというのは紛れもない事実です。

だからこそこのコンテンツをここまで読んできてくださったみなさんには、「確実な」勝ち目が生じるのです。

本当に優れたものはごく一部の人間のみしか知らない、提供できない

⇒ほとんどの受験生は多くの無駄な時間や労力を費やしている

⇒多くの合格枠はその人たちの中での争いになる

という現象が今の受験界の現状です。

この現象をしっかりと考えてください。

この現象を的確に捉えることが出来れば、多くの受験生が気づいていない、本気で考えていない以下の真実が導かれるのです。

本当に優れたものを得てしまえば、本当に優れたものを知っている、得ているごく僅かな人たちの中での争いになる

⇒しかしその争いは合格枠の上位層内部での争いにすぎない

⇒確実に合格する枠に入ることが出来る

この結果を得るためには、

■勉強法や各科目を十分に理解し効率的にマスターするためのノウハウや指導が今まで述べてきたようにまやかしで無い圧倒的結果に実証された本物であること

■そしてそれを知るだけではなく、自ら実践して自分のものとしてそれを落とし込むこと

という2つの条件が絶対的に必要です。

しかしこの2つの条件を満たすべく対策を行えば、多くの受験生に圧倒的実力差をつけることが確実に出来るのです。

的確な大学受験勉強法や受験対策を是が非でも実践して行ってください。

本当に優れた大学受験勉強法や受験対策には奇をてらった方法や魔法の方法があるのではなく、一部の圧倒的結果を自らが出している圧倒的実力者しか知らないがゆえに教えることが出来ない、一般的になっていない部分があるのです。

圧倒的結果に至ったごく一部の圧倒的実力者しか知らないもの=一般に教えることが出来ないもの=それを教えられなければ指導側としてそれ以外の部分を強調するしかないのです。

本当に実力をつけるための核や合格するために必要な核の部分は絶対に一般の受験生はダイレクトに手に入れることも知ることはできないのです。

この部分が受験界では指導側の実力や都合によって教えることが決して不可能な、そして指導側の実力によっては決して明らかにされることがない本当に優れた合格するための大学受験勉強法、受験対策の正体です。これを手に入れることが出来れば確実に実力は上がります。

合格するための勉強法を学びかつ実践して第一志望校が如何に高い壁でも乗り越えてやりましょう。

【併せて最初に読んでおくべきコンテンツ】

究極・理想の大学受験勉強法・受験対策・受験指導を分析・解明する ▶

予備校・塾・ネット塾・個別指導etc.指導徹底比較 ▶

大学受験勉強法 医学部医学科、超難関大学合格のための勉強法と対策の仕方 ▶

高校1,2年生の難関大学合格のための大学受験勉強法と対策の仕方 ▶



※役立ったコンテンツがありましたらお友達や先輩、お知り合いに情報をシェアしてあげてください。以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る
Google+でシェア
はてなブックマーク


◀ 大学受験の勉強法と対策|総論・基礎24選と主要10教科の勉強法 トップページへ戻る


◀ コンテンツトップページへ戻る

◀ 公式サイトトップページへ戻る

AUTHOR

叡学舎・叡学会
(株)合格の天使
叡学舎・叡学会(株)合格の天使公式サイトトップページ
究極の受験指導を実現し
第一志望合格へ導く

■東大理三/東大2回合格講師
センター試験872/900
■東大理三「次席」現役合格講師
センター試験881/900
■東大理二「首席」現役合格講師
センター試験863/900
■東大医学部医学科推薦合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方公立⇒東大理三現役合格講師
センター試験877/900
■地方公立⇒東大理三現役合格講師
センター試験851/900
■地方私立⇒東大理三現役合格講師
センター試験869/900
■地方私立⇒東大理三現役合格講師
センター試験868/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験843/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■都内私立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■地方公立⇒東大文二現役合格講師
センター試験848/900
他、優秀な東大理一・東大理二・医学部医学科合格講師
を擁し受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質の『WEB個別指導 ネット塾』『大学受験のリアル塾』『映像授業』を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る
公式サイト トップ

※エンブレム及びキャッチフレーズは登録商標です

※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します
「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
著書「受験の叡智
【受験戦略・勉強法の体系書】

■「Amazon」勉強法本
ベストセラーランキング👑1位👑

■「楽天ブックス」学参・問題集部門
ベストセラーランキング👑1位👑

を何度も獲得。ご購読ありがとうございます。
著書「受験の叡智」
「毎日新聞社」【サンデー毎日】
メディア掲載
毎日新聞社「サンデー毎日」
当社掲載記事
毎日新聞社 サンデー毎日

受験指導 一覧

ネット塾 全国トップの圧倒的充実指導と圧倒的実力指導を実現した受験指導を全国のみなさんへ! ネット塾一覧 受講生の大半にセンター試験800点超の得点を獲得させ医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)。東大医学部・東大理三・東大生講師による科目・質問数無制限の個別指導
ネット塾  一覧
リアル塾 東大理三合格講師複数名から直接個別指導を受けられる最高実力個別指導! リアル塾一覧 『東大理三/東大2回』『東大理三「次席」』『東大理二「首席」』『地方公立⇒東大理三』『地方公立⇒東大理一』『東大理二』『東大理一』合格講師の個別指導と講義が受けられる鉄壁の医学部・難関大学対策を可能とする大学受験塾
リアル塾 一覧
映像授業一覧 医学部・東大・旧帝大・難関国立・早慶合格、センター9割超へ導き続ける秘蔵の講義。単なる問題解説講義とは次元を異にする圧倒的実力をつけることを可能とした画期的講義。
映像授業 一覧
合格実績 受講生の9割程度をセンター試験9割、医学部・東大・旧帝・難関国立・早慶合格へ導く驚異的な合格実績。一切の入塾試験を課さずに受験界最高次元の結果を叩き出す。
合格実績

お問い合わせ


合格の天使メルマガ TEAM叡智 大学受験勉強法や受験戦略、勉強計画等、大学受験対策について時期に応じたタイムリーなコンテンツをご提供する無料メルマガ
無料メルマガ登録

コンテンツ 目次

受験戦略

大学受験勉強法と対策

大学受験勉強法 総論

大学受験勉強法 各論

センター試験勉強法

大学受験勉強計画

モチベーション維持法

大学受験の基礎知識

保護者の「受験成功法則


お問い合わせ