物理の個別指導ネット塾|医学部・難関大学受験対策

大学受験の受験戦略、勉強法、勉強計画、学習指導のWEB個別指導/ネット塾 叡学舎・叡学会 (株)合格の天使

物理の個別指導ネット塾

医学部・難関大学受験対策
物理の個別指導&ネット塾

医学部・難関大学へ驚異的合格率を誇る質の高い質問回答
受験物理の頂点を極めた東大理三合格講師、東大「首席」合格講師
のネット塾・WEB個別指導の質問回答

公式サイトトップ>>医学部・難関大学受験対策|物理の個別指導ネット塾

医学部、難関大学受験対策としての物理の個別指導


このコンテンツでは、当塾が指導として行っている科目・質問数無制限の説明指導・回答指導・添削指導について、当塾が誇る東大理三合格講師(東大医学部医学科)・東大「首席」合格講師陣の実際の物理の質問に対するネット塾WEB個別指導の回答を特別公開していきます。これが医学部難関大学に驚異的合格率を誇る当塾の充実指導の証拠です。

次の視点をもってご覧ください。

■あなたはこの受講生のような充実した勉強を出来てますか?

■実際にこのような質問回答指導を毎週、毎日受けている受講生と数か月後にどのくらいの実力差がついているか想像できますか?

■予備校の授業を単に受けているだけでこれだけの自分の疑問点、弱点部分を的確にピンポイントでダイレクトに効率的に毎日補強できますか?

■家庭教師の1回2時間の指導でこれだけの量の質問回答指導を得られますか?

■またこれだけの次元・質・レベルの的確な回答指導を得られますか?

■あなたは数か月後このような受験生と狭き合格枠を争うのです。

当塾の受講生はこのような回答指導を毎週毎週~10問、フリーコースの方は数十問という数で得ていっているのです。 年間にしたら1人数百、数千という数になります。

「受験生として実際に具体的に何を指導から得ることが出来るか、指導側がどの次元・レベルで実際何を与えているか」 このことは事実と異なるものを安易に語る人間がいる指導実績・合格実績や口先だけの仮装の実力や指導内容と異なり、決して操作することが出来ない事実、ごまかすことが出来ない事実です。

以下が受講生の実力が圧倒的に伸びる合格の天使の指導の秘密の一部であり、徹底した責任指導・個別指導であるがゆえに少数受講生でありながら国公立医学部医学科・旧帝大・難関大へ驚異的合格率を叩き出している事実と証拠です。

受講の有無にかかわらず、物理を効率的にマスターするために問題集や参考書にどう取り組んでいくべきなのか、何を得ていくべきなのかを具体例からしっかりと学んでください。

医学部や難関大学に合格するために物理でできるだけ高得点を獲得することが重要になります。ことに多くの医学部難関大学の理系学部では物理は得点源にしないと合格は厳しいです。

過去にブログに掲載したものを整理して掲載するとともに、どんどん新しい物理の質問回答について追加していきます。ちょくちょく覗きに来てください。

実際に受講生からいただくご質問には教科書、問題集、参考書、過去問集の該当の問題の全文の画像がありますが、ここでは割愛させていただきます。

ここに掲載する回答は、毎日受講生から頂く多くのご質問に対するごくごく一部をご紹介するものです。すなわち、1人の受講生が1日に数問~10問程度、受講生トータルで1日に数百問、1か月で数千~数万問、1年で数万~数十万問という膨大な数の質問回答の中からランダムに取り上げて掲載するものです。

物理の個別指導ネット塾の実際の質問と回答 目次

ネット塾・WEB個別指導の物理の質問回答

1.回析格子の考え方

2.ニュートンリングや薄膜などの干渉で覚えておくべきこと

3.光の固定端反射・自由端反射

4.斜めのドップラー効果

5.力のつり合いが成り立つとき

※過去にブログに掲載したものを整理して掲載するとともに、 今後新たな質問回答を公開していきます。毎週更新予定です。覗きに来てください。

物理も含め全教科質の高い個別指導が受けられる圧倒的実力指導

1.医学部受験塾:個別質問対応/勉強法講義/各教科エッセンス網羅講義

2.難関大学受験塾:個別質問対応/勉強法講義

3.医学部受験のネット塾:全国の受験生に受験界最高峰の指導を!

4.フラッグシップネット塾:医学部受験のネット塾+映像講義配信

5.高校1,2年生のためのリアル塾:医学部・難関大学合格への礎を築く

6.高校1,2年生のためのネット塾:医学部・難関大学合格への礎を築く





ネット塾・WEB個別指導の物理の質問回答


受講生の実際の物理の質問と当塾講師陣の実際の回答を以下に掲載します。これらの質問と回答については実際に当塾のネット塾・WEB個別指導の受講生に掲載の許可をすべていただいています。

全国の受験生の皆さんのために提供を快く承諾してくださる当塾受講生の皆さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。ご覧いただいているみなさんも英語の対策として大事なものを得てください。

回析格子の考え方


【回析格子に関するネット塾・WEB個別指導受講生の実際の質問】

回折格子ではたくさんの光が回折しているのに、隣り合う光が強め合う条件だけを考えるのはどうしてですか?

【東大理三合格(東大医学部医学科)講師 槇の回答メール】

「スクリーン上のある一点に集まる光が、一番強め合うのはどんなときか」を考えます。 もちろん、隣り合う光でなくて、2つとなりとか3つとなりとかと強め合うときもあります。 しかし、一番強くなるのは、隣同士の位相差が2πの倍数であるために、 すべての回折光が足し合わさる場合です。そうなる場合を考えているわけですね。

ニュートンリングや薄膜などの干渉で覚えておくべきこと


【明線・暗線の条件式に関するネット塾・WEB個別指導受講生の実際の質問】

ニュートンリングや薄膜などの干渉で、明線・暗線の条件式は覚えたほうが良いですか?

【東大理三合格(東大医学部医学科)講師 槇の回答メール】

式を覚えておく必要は全くありません。むしろ、入試ではいろいろなパターンや設定で問われるので丸覚えは役に立ちません。

そうではなく、経路差を求める→強め合う/弱めあう条件を求める という一連の計算過程を自分でできる必要があります。

なので、覚えておくとすれば、「ニュートンリング・くさびなどにおける経路差の求め方」ですかね。 これらは一回求め方を見ておく必要はあると思います。もちろん、ただ式を覚えるのではなく、方法を覚えるのです。

あとはどんな干渉の問題も上で書いた過程は共通です。 それと「屈折率小→大の反射では位相がπずれる」というのは覚えておいたほうが良いと思います。

光の固定端反射・自由端反射


【光の固定端反射・自由端反射に関するネット塾・WEB個別指導受講生の実際の質問】

光の固定端反射・自由端反射というのがよくわかりません

【東大理三合格(東大医学部医学科)講師 槇の回答メール】

屈折率小さい媒質→大きい媒質の反射は固定端=πずれる
屈折率大きい媒質→小さい媒質の反射は自由端=位相ずれない
と覚えてください。

イメージとしては、屈折率大きい物質は「硬い物質」と考えます。
やわらかい物質を進んできた光が硬い物質にあたると、ガキンと反射されるイメージはできますよね。
この場合硬い物質は「動かない壁」と考えて固定端と捉えられます。
硬い→やわらかい物質なら逆に、やわらかい物質はふにゃふにゃ動くイメージなので自由端なのです。

斜めのドップラー効果


【斜めのドップラー効果に関するネット塾・WEB個別指導受講生の実際の質問】

図のように、音源をのせた車が一定の振動数foの音を出しながら直線道路を一定の速さvで走っている。観測者Aは道路のすぐ脇で、観測者Bは道路から距離dの地点で静止して音を聞いている。風はないものとし、音速をVとする。 以下の問いに答えよ。

物理ドップラー効果図0

(あ) 図のように、車が観測者Bから見てθの方向にあるときに発せられた音が、Bに到達した時に観測される振動数を、V , v ,θ, F0 を用いて表せ。

(い) 車が十分に離れた場所から観測者Aに近づき、十分に離れた場所に到達するあいだに、A , B が聞く音の振動数の時間変化のグラフとして最も適しているものを次のうちからそれぞれ選んで答えよ。ただし、重複して選んではいけない。

英語の個別指導ネット塾

【東大理三合格(東大医学部医学科)講師 江尻の回答メール】

この問題を見てみると、(あ)では観測者に対して直進してくるのではない音源による(つまり斜めの)ドップラー効果となっています。

どう解くかというと、音源の進んでいる直線上に観測者がいる場合の公式f={(V-w)/(V-v)}f_0(wは観測者の速度、vは音源の速度)を使えば大丈夫です。 この際、音源(車)と観測者(B)を直線で結び、それぞれの速度の直線の向きの成分をwとvに代入すれば良いのです。

今回は観測者は動いていないのでw=0、音源の速度vのこの直線方向の成分はBの向きにvcosθなので、 これを公式のvに代入すればOKとなり、結局答えは(V/V-vsinθ)f_0となります。

大事なことは、観測者と音源を結んだ方向の成分だけを取り出すということです。 斜めでないドップラー効果の問題でこの方法で考えても、観測者と音源がいる直線上を両者が動いているので、 その方向だけ速度の成分を取り出しても同じ値になるので問題ないですね。

ちなみに(い)も解くと、こうなります。 まず、Aについては、音源が自分のいるところを通り過ぎるまでは振動数はf_0より大きい一定値((V/V-v)f_0)、 通り過ぎてからはf_0より小さい一定値((V/V+v)f_0)と考えられるので、それっぽくなっている(6)になります。

Bについては、(1)の答えであるf=(V/V-vsinθ)f_0・・・★を使って考えます。 これの面倒くさいところはθが時間によって変わるので変化が連続的になりそうだというところです。 Aの場合は音源が通り過ぎる瞬間にパッと変わるのですが、Bの場合はそうもいきません。

しかし、車が右へ進む(時刻tが進む)とだんだんθが小さくなる(単調減少する)のでfも小さくなることが★からわかりますね。 この時点で(5)と(7)に絞れます。問題は、下がり具合がどう変わるかですね。例えば(5)の図では、どの時刻でも下がり具合が一定です。 下がり具合を調べるには、θと時刻tの関係を見れば良いです。

車がまだ左のとても遠くにある時とBの近くまで来た時を比較すると、 同じ時間間隔(同じ距離の移動)でも遠い時の方がθの変化が小さいことがわかります(図を描いてみましょう)。 なので、fの変化(=下がり具合)も同じ時間間隔をとってみると車が遠い時の方が近い時より少なく、この状況を表しているのが(7)ですね。

補足:(6)がなぜ本当に通り過ぎた瞬間にパッと変わるのではなく少し曲線的になっているかというと、Aは道路の「すぐわきに」いるのであって本当に道路のど真ん中に立っているわけではないからです(車にひかれてしまいますからね)。なので大体パッと変わっているように見える、激しめの角度の曲線になっているというわけです。

力のつり合いが成り立つとき


【力のつり合いに関するネット塾・WEB個別指導受講生の実際の質問】

ちょっと気になったことがありました。 エッセンスに運動している物体が一瞬静止したときには力のつり合いはだめで完全な静止状態で力はつり合うとありました。あたりまえといえばあたりまえなのですが、それはどうしてですか?

【東大理三合格(東大医学部医学科)講師 槇の回答メール】

運動方程式(質量)×(加速度)=(物体に働く力) を想起してみるとわかりますが、力のつり合いが成り立つかどうかは、その物体の速度ではなく、加速度で判断すべきなのです。

物体が一瞬停止して速度が0になっても、加速度は0であるとは限りませんよね。
(例えばボールを上に放り投げるとき、最高点で一瞬停止しますが、重力加速度は常に働いています。)
こういった場合は、上の運動方程式の左辺は0になりませんので、力のつりあいは成り立ちません。

物体の加速度が0で、運動方程式の左辺が0になるからこそ、0=(物体に働く力の総計)、すなわち力のつりあいが成立するのです。

【回答掲載解説】

以上が回答ですが、この疑問は物理選択者の多くが抱くようですが、質問しても的確な回答が得られない、回りくどい説明をうけて結局「うーん・・・・そうなのか・・・・・」という感じ、という受験生も多いようですね。

この例はたった一つの簡単な例示にすぎませんが、科目を問わず基本原理や基礎理論に基づいていない説明や知識というのは、場当たり的にその説明や理解の数だけ覚えるべきことや理解すべきことが増えていってしまいます。

その結果どんなに勉強しても知識が体系化しない、本質的理解が伴わない勉強になってしまいます。その結末が初見の問題に対処できない、応用問題に対処できないということになるのです。

これは当たり前ですよね。だって多くの問題を場当たり的にその解説や説明を覚えている、理解しているに過ぎないのですから。問題の数だけ説明や理解が存在してしまうことになるのです。

これとは逆に、上記回答のように基礎理論・基本原理からの核心をついた説明であるならば、それは的確にかつ回りくどい説明などせずとも理解・納得を導くことが出来るのです。そして自分で考えて応用もきくようになっていくのです。

その証拠がこの受講生がこの回答を得て理解した後、 「このあいだ質問した力のつり合いについて確認なのですが、等速運動をしているときは力はつりあっているというのも加速度が0で運動方程式の左辺=0になるからということですよね?」

という理解を確認する質問に変わるのです。

みなさんも是非、表面的に理論を語るに過ぎない勉強法ではなく、具体策・具体的方法論としての理論をどんどん得ていってください。

これは自分でわからない部分はどんなに考えても時間の無駄ですし、的確なものは得難いですし、気づけないものは気づけませんので、質問できる人にどんどん質問していってください。

理解の上にしか理解は重ならない、すなわち応用力はついていかないのです。

土台である部分の基礎に曖昧・不明確な部分があれば、そこから派生するすべての理論、問題はすべて曖昧・不明確な解答しか導けないということです。

今のうちに自分の勉強を見直してみてくださいね。

曖昧・不明確な理解の上にこの先どんなに勉強を重ねようが、どんなに頑張っても成績はそこそこまでしか伸びないという現実をあなた自身の合格のために明確に認識してください。

次回以降へ続く・・・・・

物理も含め全教科質の高い個別指導が受けられる圧倒的実力指導


医学部・難関大学合格のためには「質の高い個別指導をうけることができるなら圧倒的に有利」になります。この点は予備校さんの指導との比較検証も必要ですので「医学部受験に予備校は不要?5つのチェックポイント」のページもご覧ください。

冒頭でも述べましたが、医学部や難関大学理系に合格するためには、多くの大学で物理を得点源にすることが総合点で合格点を安定的に獲得するために必要となります。

他指導では決して得られない医学部・難関大学合格に直結する優れた個別指導をご提供しているのが当塾指導です。指導内容や詳細を皆さんの目で是非検証してください。

医学部受験塾:個別質問対応/勉強法講義/各教科エッセンス網羅講義を行うリアル塾


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法講義&指導
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)
■「英語」「数学」「国語」「物理」「化学」「生物」の生講義&映像講義

医学部受験塾 詳細ページ ▶



難関大学受験塾:個別質問対応/勉強法講義


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法講義&指導
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

難関大学受験塾 詳細ページ ▶



医学部受験のネット塾:全国の受験生に受験界最高峰の指導を!


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法講義&指導
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■Skypeを用いた毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

医学部受験のネット塾 詳細ページ ▶



フラッグシップネット塾:医学部受験のネット塾+映像講義配信


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法伝授
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■Skypeを用いた毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)
■受験戦略・勉強法講義配信
■センター試験高得点戦略対策講義各教科配信
■ミニ・マックスメソッド講義(2次・私大対策エッセンス網羅講義)各教科配信

フラッグシップネット塾 詳細ページ ▶



高校1,2年生のためのリアル塾:医学部・難関大学合格への礎を築く


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法講義&指導
■全教科の個別質問対応:説明指導・回答指導・添削指導
■毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)

高校1,2年生のためのリアル塾 詳細ページ ▶



高校1,2年生のためのネット塾:医学部・難関大学合格への礎を築く


■あなただけの「合格計画」「合格戦略」の策定、問題集・参考書の選定
■各教科の受験戦略・勉強法講義&指導
■全教科 質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導
■Skypeを用いた毎週定期の進捗報告でモチベーション維持と理解確認の逆転授業(講師槇の造語)


高校1,2年生のためのネット塾 詳細ページ ▶



※今後もコンテンツを追加して行きます。お友達やお知り合いと適切な情報を共有し切磋琢磨しあうことは、あなたの合格可能性を高めることに非常に役立ちます。実はこのこと自体が難関大学合格者に共通した受験対策の特徴でもあります。以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る
Google+でシェア
はてなブックマーク


AUTHOR

叡学舎・叡学会
(株)合格の天使
叡学舎・叡学会(株)合格の天使公式サイトトップページ
究極の受験指導を実現し
第一志望合格へ導く

■東大「理三」/東大2回合格講師
センター試験872/900
■東大「理三」「次席」現役合格講師
センター試験867/900
■東大理二「首席」現役合格講師
センター試験881/900
■東大医学部医学科推薦合格講師
数学オリンピック銀メダリスト
■東大理一「首席」現役合格講師
数学オリンピック金メダリスト
センター試験873/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験877/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験851/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験871/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験869/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験868/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験855/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験840/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験830/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験801/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験867/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験843/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■都内私立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■地方公立⇒東大文二現役合格講師
センター試験848/900
他、優秀な東大理一・東大理二・医学部医学科合格講師
を擁し受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質の『WEB個別指導 ネット塾』『大学受験のリアル塾』『映像授業』を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る
公式サイト トップ

※エンブレム及びキャッチフレーズは登録商標です

※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します
「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
著書「受験の叡智
【受験戦略・勉強法の体系書】

■「Amazon」勉強法本
ベストセラーランキング👑1位👑

■「楽天ブックス」学参・問題集部門
ベストセラーランキング👑1位👑

を何度も獲得。ご購読ありがとうございます。
著書「受験の叡智」
「毎日新聞社」【サンデー毎日】
メディア掲載
毎日新聞社「サンデー毎日」
当社掲載記事
毎日新聞社 サンデー毎日

受験指導 一覧

ネット塾 全国トップの圧倒的充実指導と圧倒的実力指導を実現した受験指導を全国のみなさんへ! ネット塾一覧 受講生の大半にセンター試験800点超の得点を獲得させ医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)。東大医学部・東大理三・東大生講師による科目・質問数無制限の個別指導
ネット塾  一覧
リアル塾 東大理三合格講師複数名から直接個別指導を受けられる最高実力個別指導! リアル塾一覧 『東大理三/東大2回』『東大理三「次席」』『東大理二「首席」』『地方公立⇒東大理三』『地方公立⇒東大理一』『東大理二』『東大理一』合格講師の個別指導と講義が受けられる鉄壁の医学部・難関大学対策を可能とする大学受験塾
リアル塾 一覧
映像授業一覧 医学部・東大・旧帝大・難関国立・早慶合格、センター9割超へ導き続ける秘蔵の講義。単なる問題解説講義とは次元を異にする圧倒的実力をつけることを可能とした画期的講義。
映像授業 一覧
合格実績 受講生の9割程度をセンター試験9割、医学部・東大・旧帝・難関国立・早慶合格へ導く驚異的な合格実績。一切の入塾試験を課さずに受験界最高次元の結果を叩き出す。
合格実績

お問い合わせ


合格の天使メルマガ TEAM叡智 大学受験勉強法や受験戦略、勉強計画等、大学受験対策について時期に応じたタイムリーなコンテンツをご提供する無料メルマガ
無料メルマガ登録

コンテンツ 目次

受験戦略

大学受験勉強法と対策

大学受験勉強法 総論

大学受験勉強法 各論

センター試験勉強法

大学受験勉強計画

モチベーション維持法

大学受験の基礎知識

保護者の「受験成功法則


お問い合わせ