大学受験勉強法・受験対策における教科書学習の重要性

大学受験の受験戦略、勉強法、勉強計画、学習指導のWEB個別指導/ネット塾 叡学舎・叡学会 (株)合格の天使




公式サイトトップ>>無料のネット塾>>大学受験の勉強法と対策>>大学受験勉強法・対策における教科書学習のすすめ

大学受験勉強法・受験対策における教科書学習のすすめ

大学受験勉強における教科書学習のすすめ

大学受験勉強法受験対策における教科書学習のすすめ

大学受験の勉強法に関することでまず迷うのが、独学で大学受験を目指している方も、そうでない方も何を使って勉強をしていけばいいのかということですよね。大学受験勉強、対策としてまず何を使ったらいいの?、何をやったらいいの?教科書?参考書?と迷われている方は是非参考にしてください。

教科書学習・参考書学習のメリット・デメリットの比較

    【参考書学習と教科書学習のメリットとデメリット】

    大学受験の勉強法や対策として参考書学習が優れているという趣旨の話をよく耳にする方も多いと思います。しかし、基礎固めの段階から参考書をベースとして利用した受験勉強には弊害もあります。 この点について考察しましょう。

参考書のメリット

    ■教科書に比し著者が自由に書けるものゆえ、教科書よりわかりやすい部分があるものもある

    ■全体像の把握やその科目のとっかかりとして優れたものがある

    ■センター試験しか利用しない科目については有益なものがある

    という点が大きなメリットとです。

参考書のデメリット

    教科書に比し著者が自由に書けるということは逆に

    ■受験知識として必要なこと以外が多く書かれがち

    ■分野に偏りがある場合がある

    ■著者の考えやクセによってある部分はわかりやすいがある部分はわかりにくい(詳しくない)という形になってしまいがち

    という欠点があります。

    これはあくまで教科書と比較した場合の、比較での欠点ですので、教科書の特性についても考察しましょう。

教科書のメリット

    教科書の特性として

    ■高校履修範囲について過不足なく触れられている。
    ⇒センター試験は当然ですが、試験問題は原則としてこの範囲から作成されるものです。知識の上限が定まっているので教科書をやりすぎて試験に落ちたという馬鹿なことは絶対に起こりません。 参考書のように不必要な情報が多いモノに比べ、不必要なものがないのが教科書です。

    ■教科書として一般に使用されているものは、しっかりとしたチェックを受けていますので、分野に偏りがないように作られています。大学入試試験問題の基礎となる高校履修分野についての偏りがないのです。受験基礎をまんべんなくつけるという観点から優れています。

    ■上記理由から、著者の偏った見解や興味のある分野だけ詳しかったり、ページ数を割いたりという個人的な主観が入りにくいのが教科書です。

    さらに教科書のメリットを付け加えると、

    ■教科書の構成は読み進めることにも配慮して構成されているということ ⇒したがって理解するという点で優れている

    ■全受験生共通の知識であるということ ⇒したがって出題側の大学も当然教科書で扱っている知識を基礎として問題を作成するということ

    です。

大学受験勉強法における参考書学習が最も優れているという主張の論理矛盾

    参考書を使うにしろ同一レベルのものはあれこれ使うのではなく、1冊に絞って繰り返すべきということはよく聞くと思いますが、

    現役生なら教科書があるのに、浪人生なら一度教科書で学んでいるのに、あえて参考書を利用して勉強するということは、余計なもう一冊を勉強しているということになりますよね。

    この事自体、論理的に矛盾していませんか?

大学受験勉強法における教科書学習の重要性

    以上の根拠から現役生であろうが浪人生であろうが、再受験生であろうが、受験基礎を身につけるのには教科書をおすすめします。

    弊社東大理三合格講師槇も東大理二首席合格講師大久保、東大文一合格講師沼尾もともにこの点について異口同音に、受験基礎を身につけるには教科書学習を勧めています。

    上記参考書の特徴と教科書の特徴をしっかりと分析すれば理論的根拠は明確ですよね。

    もちろんどうしても教科書が合わないとか、参考書がいいという人には強制はしませんし、既に参考書で勉強を進めている方は上記弊害に配慮して勧めてくだされば結構です。

    ただ、高校1、2年生や問題演習に入るための基礎を固めたい高校3年生は、教科書や教科書棒用問題集を中心に勉強を進めることで問題はありません。 安易に参考書を買う必要も使う必要もないです。

    浪人生や社会人受験生でどうも基礎知識の学習がしっくりこないという方は教科書の利用も視野に入れてみてください。

    大手書店なら一般的に利用されている教科書の教科書ガイドは手に入りますので、例題や章末問題の解答・解説に困ることはありません。

    実際に、教科書・教科書棒用問題集で受験基礎を身に付け、過去問演習に取り組む橋渡しとして1、2冊の問題集を挟み、その後本格的な過去問演習に入っていくという形で難関大学に合格している、高得点を獲得している人というのは多いです。

    この点については「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 の年間計画やスケジューリングの章をしっかりとご覧ください。

    高い実力と大きな効率を手にできます。

    基礎知識の習得段階で世間一般で進められているからといって安易に参考書を利用する必要は一切ありません。

    いろいろ迷ったら教科書と傍用問題集をしっかりやってください。

大学受験勉強法における教科書学習の注意点

    冒頭の「大学受験勉強・対策における参考書のメリット」の部分でも述べましたが、

    参考書には、

    ■全体像の把握やその科目のとっかかりとして優れたものがある

    ■センター試験しか利用しない科目については有益なものがある

    ということも確かです。

    特に社会科目に関してはこの点が顕著なものがあります。

    この点の詳細は「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】 に詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。

参考書学習における安易な主張に惑わされるな!

    最後に。

    参考書は決して悪いものではありません。上記はあくまで基礎の習得段階において教科書と参考書を純粋に比較した場合のお話です。 ここを誤解しないでいただきたいのですが、個人が作った何かをまとめた資料等よりも参考書の方が遥かに優れていることは間違いのない事実です。

    市販されている参考書というのは一般に多くのチェックを経たのちに出版されます。そして、定評のある参考書・問題集というのはなぜ優れているのかといえば、偏りが少なく網羅性にかけるところも少ないからです。

    よくあるのが、定評のある問題集や参考書に対し「あの参考書は無駄が多い」「○○は無駄が多すぎて使えない」といった発言をする人が受験生側、指導側問わず存在するようですが、 「無駄が多い」というのであればその無駄な部分はどのような根拠で何が無駄なのか一体その人は明確に理解できているのでしょうか?根拠を持った説明ができるのでしょうか? それが明確にわかっているなら、説明できるならその部分だけ使わなければいい話ではないですか?

    さらに、そもそも何が大学入試において無駄か否かは大学受験において最高到達点に達した圧倒的実力者しかわかる性質のものではありません。 そこまでの実力があって初めてわかることです。

    その実力も結果もないのに、経験を積んだ、しかも時間をかけて分析された予備校の先生方が書いた問題集や参考書が使えないだとか無駄が多いといえる根拠など何もありません。 この点も様々なものに惑わされないことが重要です。

    市販の問題集、参考書、過去問集についてどのような内容でも教えることが出来るのであるならそんなことを言う必要はありません。 「無駄」な部分を明確に指摘すればいいだけです。本当にそれがわかるのなら。

    話が少し脱線しますが、弊社、叡学舎・叡学会(株)合格の天使の指導では受講生が今までつかってきた、使っている問題集や参考書に特に問題がなければ個々人の年間計画を立てる際それを基準にします。 これはどんな市販の問題集や参考書であっても科目・質問数・質問事項無制限で説明指導、回答指導、添削指導が出来るからです。

    一番大事なことは、何を使うにしろ、合格に必要なことをしっかりと基礎知識、理論から身につけることであって、参考書という単なる道具にとらわれる必要はないということです。 ただし、基礎の習得段階において自学自習で勉強をすすめていくには今まで述べてきた根拠から教科書学習をおススメしますというお話です。


    ※役立ったコンテンツがありましたらお友達や先輩、お知り合いに情報をシェアしてあげてください。以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

    Twitterでシェア
    Facebookでシェア
    LINEで送る
    Google+でシェア
    はてなブックマーク




AUTHOR

叡学舎・叡学会
(株)合格の天使
叡学舎・叡学会(株)合格の天使公式サイトトップページ
究極の受験指導を実現し
第一志望合格へ導く

■東大「理三」/東大2回合格講師
センター試験872/900
■東大「理三」「次席」現役合格講師
センター試験867/900
■東大理二「首席」現役合格講師
センター試験881/900
■東大医学部医学科推薦合格講師
数学オリンピック銀メダリスト
■東大理一「首席」現役合格講師
数学オリンピック金メダリスト
センター試験873/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験877/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験851/900
■地方公立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験871/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験869/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験868/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
国際数学オリンピック銀メダリスト
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験855/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験840/900
■都内私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験830/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験864/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験801/900
■地方私立⇒東大「理三」現役合格講師
センター試験867/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験843/900
■地方公立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■都内私立⇒東大文一現役合格講師
センター試験9割超
■地方公立⇒東大文二現役合格講師
センター試験848/900
他、優秀な東大理一・東大理二・医学部医学科合格講師
を擁し受験指導の究極を実現し第一志望校合格へ導く

「受験指導の究極」「受験指導の最高峰」と称される比類なき高質の『WEB個別指導 ネット塾』『大学受験のリアル塾』『映像授業』を全国の受験生にご提供し圧倒的合格率を誇る
公式サイト トップ

※エンブレム及びキャッチフレーズは登録商標です

※本サイト内コンテンツ一切の著作権は叡学舎・叡学会(株)合格の天使に帰属します

著書

「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
 「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】
~完全版~


■「Amazon」勉強法本
ベストセラーランキング👑1位👑

■「楽天ブックス」学参・問題集部門
ベストセラーランキング👑1位👑

を何度も獲得。ご購読ありがとうございます。
「受験の叡智」
【受験戦略・勉強法の体系書】
「医学部」受験の叡智【受験戦略・勉強法の体系書】
 「医学部」受験の叡智
【受験戦略・勉強法の体系書】


当塾が誇る東大医学部講師陣が総力を挙げ全国の医学部の問題をすべて分析し、対策を記した医学部合格への必読の書

「医学部」受験の叡智
【受験戦略・勉強法の体系書】
「毎日新聞社」【サンデー毎日】
メディア掲載
毎日新聞社「サンデー毎日」
当社掲載記事
毎日新聞社 サンデー毎日

受験指導 一覧

ネット塾 全国トップの圧倒的充実指導と圧倒的実力指導を実現した受験指導を全国のみなさんへ! ネット塾一覧 受講生の大半にセンター試験800点超の得点を獲得させ医学部医学科、東大、京大、旧帝大、難関国立、早慶私大等へ驚異的合格率を誇るネット塾(WEB個別指導)。東大医学部・東大理三・東大生講師による科目・質問数無制限の個別指導
ネット塾  一覧
リアル塾 東大理三合格講師複数名から直接個別指導を受けられる最高実力個別指導! リアル塾一覧 『東大理三/東大2回』『東大理三「次席」』『東大理二「首席」』『地方公立⇒東大理三』『地方公立⇒東大理一』『東大理二』『東大理一』合格講師の個別指導と講義が受けられる鉄壁の医学部・難関大学対策を可能とする大学受験塾
リアル塾 一覧
映像授業一覧 医学部・東大・旧帝大・難関国立・早慶合格、センター9割超へ導き続ける秘蔵の講義。単なる問題解説講義とは次元を異にする圧倒的実力をつけることを可能とした画期的講義。
映像授業 一覧
合格実績 受講生の9割程度をセンター試験9割、医学部・東大・旧帝・難関国立・早慶合格へ導く驚異的な合格実績。一切の入塾試験を課さずに受験界最高次元の結果を叩き出す。
合格実績

お問い合わせ


合格の天使公式LINE@ TEAM叡智 大学受験勉強法や受験戦略、勉強計画等、大学受験対策について時期に応じたタイムリーなコンテンツをご提供する合格の天使公式LINE@
LINE@登録

コンテンツ 目次

受験戦略

大学受験勉強法と対策

大学受験勉強法 総論

大学受験勉強法 各論

センター試験勉強法

大学受験勉強計画

モチベーション維持法

大学受験の基礎知識

保護者の「受験成功法則


お問い合わせ